腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

2017年も灘崎クリテに行ってきた! 

日曜日は2時起きで岡山県で開催される灘崎クリテに行って参りました。

出発時は雨が降り香川辺りでは大雨に見舞われ機材はびしょ濡れでした(´・ω・`)

6時前に岡山に到着した時には雨も上がっていましたが路面は若干のウェット。

試走の段階では水を巻き上げると判断して泥除けやシューズカバーを装備させます。

会場では同じ愛媛勢の方や中国地方のレースでお馴染みの、けんこうパパさんとご挨拶♪

今回は小学1年生になる娘ちゃんもクロスバイクで参戦するので忙しさも2倍です。

準備やら試走やらでバタバタしていると、見たことのあるキャノンデールが近づいてきました。

どこかで見たことのあるワンピースを着ていると思ったら、まっつーでした(´-`*)

昨年から広島県東部を中心に活動している実業団チームに加入したのは聞いていました。

まさか灘崎にエントリーしているとは知らずサプライズ登場してくれました!

感動の再会・・・とはならず、あっという間に娘ちゃんのレースが始まります。

17-04-10-1.jpg

普通の幼児用自転車も混じる10人のレースです。

ギアチェンジが怪しい娘ちゃんなので、最初からギアは重めに設定。

少々出足が遅くてもタイヤの大きさでカバーしてくれるでしょう(笑)

レース内容としては20インチロードに乗る選手が最初から逃げ切り状態。

娘は予想通りスタートで出遅れましたがバックストレート辺りで2位になります。

そのまま逃げ切れれば良かったのですが息子と違ってスタミナが無いのでペースが維持できない。

後半になるにつれて追い抜かれそうになりそうな場面があってヒヤヒヤ(;゚Д゚)

最終的には総合3位(学年2位)でフィニッシュ!

疲れたそうですが、レースは楽しかったという事でいい経験になったと思います。



そして肝心の息子の小学3~4年生のレースとなります。

1周回800mのコースを5周回で競われます。

今期からの方針でレースへの口出しは一切せず、自分で判断して挑んでもらいます。

3~4年生になると20名近い数の選手となりロードバイクの選手も半数ぐらい居ます。

息子がどういう見極めをして、どこで勝負を仕掛けるのか?

色々と口出ししたい所ですが言葉を飲み込んでビデオ撮影に集中します(;´∀`)

先に謝っておきますと今回はビデオ撮影のみで写真は一切ございません!

スタートの合図と共に一斉にスタートしますが息子さんクリートキャッチ失敗(-_-;)

すぐに立て直したのでバレてないと思っていたようですが見逃しませんよ(笑)

バックストレートに入るまではMTBの選手が先頭を走り、すぐ後ろに息子を含む2~3名が抜け出します。

バックストレートに入ると1名の選手が先頭に抜け出し、それに反応する形で息子が先頭の選手をロックオン!

2~4周目の間は先頭の選手の背後でコバンザメのように食らいつき離れないという展開。

先頭の選手も揺さぶりを掛けたいようで緩急をつけているように見えましたが崩れず。

最終ラップに入った時点でも2位をキープし、息子のすぐ後ろにも1名がおり3名の優勝争いとなります。

あとはどこで仕掛けるのか?

長いバックストレートでロングスプリントをかますのか?

最終カーブを立ち上がってのホームストレートでスプリント勝負か?

それ以外の所で仕掛けてくるのか?

息子が選んだのは、長いバックストレートでのロングスプリント勝負!

しかも、この日はバックストレート側は向かい風なので体力の消耗は激しいハズです。

先頭の選手を交わし一気にスプリントで逃げようとしますが思うように差は開きません。

それでも諦めることなく足を回し続け最終コーナーをトップで帰ってきました。

あとはがむしゃらに足を回せば逃げ切れる!

・・・と、思っていたのに最終コーナーでアウト側に膨らんでいく息子さん。

そして痛恨の右側からの後方チラ見。


結果、イン側がら開き。 Ω\ζ°)チーン


最終コーナーで詰めていた2位の選手がスキを見逃すはずもなく一気に加速!

息子さん、左を見て大慌てで足を回すも手遅れΣ(゚д゚lll)

トップと0.5秒差で総合2位(学年1位)という結果になりました。

後続の選手が気になって後ろを振り返ったそうですが、これは完全にやらかしちゃいました。

バックストレートでロングスプリントを仕掛けるなら、後ろ気にせずに全力で逃げ切らんかい!( ゚Д゚)

・・・と、心の中で息子にツッコミ入れまくり(笑)

息子には失敗してもいいから、自分が勝負すると決めたなら後ろは気にするなと言っておきました。

17-04-10-2.jpg

なにわともあれ兄妹そろっての表彰台は嬉しいかぎりです。

息子も娘も良い経験になった事でしょう。

レースの後はクリテリウムを観戦したかったのですが、息子が走りたいとの事で早々に出発!

レースに参加された方や声を掛けてくださった方、ならびに大会関係者の皆様は本当にお疲れ様でした。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - けんこうパパ  

Title - 

朝早くから、お疲れ様でした。
二人とも表彰台おめでとうございます。

ラストのアタック惜しかったです。
タイヤの差もあったか?

帰られたあと、まっつーさんと話してました。
決勝は同じ組になって二人楽しく走ってましたよ。
宜しくお伝えください
2017.04.11 Tue 20:26
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

けんこうパパ様

毎回、お声がけいただきありがとうございます!
中国地方のレースでは、けんこうパパさんに会えるのが楽しみです♪

ラストのアタックは・・・完全にワンテンポ遅れてましたね(笑)
タイヤの差もあるかもしれませんが、アタックに集中しきれなかった息子の敗因が大きいと思います。

まっつーからも楽しくお話させていただいたと伺っております。
若い人たちの輪が広がって、中四国が盛り上がって行けばいいですね。

またお会いできるのを楽しみにしております。
2017.04.12 Wed 22:23
Edit | Reply |  

Add your comment