腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

息子、はりちゅうスプリングエンデューロにリベンジ! 

昨年は色々なレースに参戦し、嬉しい事に表彰台に立つ機会に恵まれていた息子。

しかし、はりちゅう(播磨中央公園)のレースは表彰台に立ったことがありません。

初めてはりちゅうに参加したのがちょうど1年前のスプリングエンデューロでした。

まだ20インチのロードでクリートキャッチもおぼつかず、ローリンスタートなのに置いてけぼり(´・ω・`)

次にあったサマーエンデューロでリベンジを誓い、20インチロードでは最後のレースに挑みました。

惜しいところまでは食いついていたのですが、最後に刺されて4位入賞。

そして今回、24インチに乗り換えて初のはりちゅうに挑むのであります!(`・ω・´)

17-03-05-1.jpg

まずは固定ローラーでアップです。

はりちゅうのスタート&ゴールは登りなので、しっかりとアップをしておかないといけません。

・・・が、息子まさかの太ももが痛いと言い出してアップ中断(;´・ω・)

マッサージをして少し時間がたってから再度アップをさせましたが状況は変わらず。

心拍を上げれないアップ不足の状態でしたが時間になったので召集場所に向かいます。

久しぶりのレースだし、実走も昨日のオムニアが久しぶりの状態。

アップも出来ていないので不安は残るばかり。

表彰台を狙ってほしいですが700Cのロードもチラホラ見えるので苦戦は必須でしょう。

トラブルなく完走してくれる事を願うばかりです。

17-03-05-2.jpg

時間になりアンダー9のレースがスタート!

しばらくはローリングスタートなので、けん制し合いながらの位置取りです。

私が見ている限りでは悪くない位置につけていたと思います。

ここからは息子の話なのでどこまで正確かは分かりません。

スタートして坂を登り切り、最初の下り区間で一名の選手が逃げます。

息子を含め3人の選手はそれに反応して逃げの選手を追いかけます。

1つ目の下りを終え、2回目の登り区間では逃げの選手とさらに差が開いてしまったようです。

2回目の登り区間が終わり、長い下り区間に入るタイミングで2位グループの選手が息子を抜いていきます。

下りの苦手な息子はコレに反応できず、先行を許してしまい二名の選手が1位を追いかけます。

最終コーナーに差し掛かった時には1位の選手の逃げが決まり、2位と3位の選手がもつれてゴールスプリント!

その10秒後ぐらいに単独で泣きながらの息子が登場(;゚Д゚)

「最後まで頑張れ!」と喝を入れられ、最後のチカラでダンシングをしてゴール。

結果、表彰台組から大きく離された形で4位入賞となりました。

17-03-05-3.jpg

またもや、はりちゅうの表彰台に上がれず(ノД`)・゜・。

本人はついて行けなかった悔しさから終始涙を浮かべていましたが、やはりアップが出来ていないのは痛い。

そして昔から速度の乗る下りが苦手な息子。

以前と比べたら下りもマシにはなってきていますが、レースとなると全く別の話。

久しぶりのレースに出て、色々な事に気づくことが出来たのは良かったと思います。

来週は広島で西日本チャレンジに参戦予定!

残された時間は少ないけど、今日のレースの反省を少しでも生かせれるように仕上げていきます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - けんこうパパ  

Title - 

ご無沙汰してます。
順調な回復、なによりですね。
もうシーズン入られたんですね。いきなりの移動、しんどくないですか?
ゴールスプリント絡めなかったのは残念ですが、これからですよ。
こちらも昨年末に入院生活送ってました。
またお互い元気な姿でお会いしましょう
2017.03.06 Mon 09:24
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

けんこうパパ様

お久しぶりです!
前日の長距離移動と仕事復帰の疲労感が半端ないです(笑)
年末に入院されていたのが気になります・・・。

今年は来週の西チャレと4月の灘崎にはエントリー済みです。
また近いうちにお会いして色々とお話しましょう♪
2017.03.06 Mon 22:45
Edit | Reply |  

Add your comment