腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

病院のご飯はおいしい! 

入院していると、病院のご飯ってどう?みたいな事を聞かれます。

6年ぐらい前に扁桃腺を切除した時も松山では大きな病院に入院していました。

扁桃腺という事もあり、固形物はダメだったので重湯からスタート。

そこから10部粥→9部粥みたいに段階を踏んで普通の食事に戻していきます。

手術前後は絶食だったので、重湯でもありがたく完食しました。

しかし味は美味しくない。

普通の食事に戻っても美味しくない。

まず、米が臭くて食べれない。

米がマズイとオカズにも手が伸びず、術後すぐ以外で完食した記憶はありません。

今回はヘルニアの手術だったので、術後翌日から普通の食事です。

病院の食事かーって思っていたのですが、普通に美味しい(*´ω`*)

しかもご飯もオカズも温かい事に感動しました。

更に感動したのは…



食事を自分で選ぶことができるのです!

事前にアンケート用紙に記入してボックスに入れておくだけ。

アンケート用紙を記入していない場合は、Aメニュー・BメニューのからAが選ばれる仕組み。

病院の食事も色々と工夫されているんだなと本当に感心しています。

美味しいからといってバクバク食べてゴロゴロしてたらいけません。

段階的にお米の量を減らしていき、200gだったのを100gまで減らしました。



あとは朝食をお米からパンに変更しました。

コレにはちょっと理由があるのですが、それは別で記事にしたいと思います。

まだまだ体を動かすのは制限がありますが、少しずつでも体重を落とせるように頑張ります!(´∀`)

スポンサーサイト

Comment

Add your comment