腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

バイクロアに行ってきた! 

11月13日は愛媛サイクリングの日!

県内各地で自転車にまつわるイベントが盛りだくさんありました。

その中で我が家が目を付けたのは西日本で初開催となる伊予の国バイクロア。

Youtubeでは動画を見てて、楽しそうだなーって思ってみてました。

まさか西日本で開催されるとは思っておらず、すぐにエントリーしました(=゚ω゚)ノ

久しぶりにMTBをメンテナンスし、息子が乗るオフロード用自転車も準備して城山公園に出発!

会場は準備の真っただ中でしたが、バイクラックの前に椅子を出して待機してもいいと許可をもらえたのはラッキー♪

バタバタと準備を整えて、とりあえずコースの下見に向かいます。

16-11-14-2.jpg

丸太に砂利道、土嚢袋に木の障害物。 

メインディッシュは大きな階段を登らないといけません。

大人でも嫌になるレベルの障害物。 体の小さな子供は自転車を担ぐのすら危なっかしい状態です。

障害物をいかにクリアするかが鍵となりそうです。

1周目はコースの下見、2周目は危険箇所の確認。 3周目は好きなように走らせました。

子供も多数走る中、道幅の狭い場所で声もかけずにガチ攻めして追い抜きしてる人とか理解不能ヽ('A`)ノ

あと、子供を放置している親が多すぎ。

ブラインドカーブで子供がコースインしようとして注意したけど気にせずコースインおまけに逆走開始。

慌てて声を掛けたので大事には至らんかったけど、あわや大惨事になりかねません。

いい意味でゆるいイベントのバイクロアだけど、最低限のマナーがあるからこそ成り立っていると思う。

試走でガチで攻め追い抜きしている人も、逆走してた子供の親も悪意はないのだろうけどね。

こういう事を買いてたら、また面倒な人だと思われるので自重します(;´・ω・)

話は戻りまして、息子との試走を終えた後はすぐにファミリー部門の開始です!

16-11-14-1.jpg

この時は余裕の表情でニヤついていますが、数分後には地獄のような顔になっています(笑)

気心知れた仲間たちと一斉にスタートしましたが、レースとなれば話は別です。

先日、コメンサルのMTBを買ったばかりの山岳隊さんに着いて行こうと思いますが無理!

あんなペースで走ったら後が続きません!(;゚Д゚)

派手な装飾をしていたタムタムさんを発見しますが・・・こりゃガチだ(; ・`д・´)

ファミリー部門は60分での周回数を競うので、序盤からペースを上げ過ぎる訳にはいきません。

何とか3周はして息子にバトンタッチをしたいと思い、ギリギリのペースで周回を重ねます。

そんなにガチガチのコースでは無いだろうと思い、オンロードタイヤできたのが失敗。

空気圧は少なめで設定したのですが、砂の上がっている場所では滑りそうになって怖い!

普通に走っていても時間を稼げないので、巨漢を生かして障害物はMTBを抱えて走ります。

これが地味に効いて来て、足を回すのよりもMTBを担ぐ方が疲れちゃいました( ̄▽ ̄;)

3周を走り終え息子と交代した時には、すでに屍状態・・・Ω\ζ°)チーン

友達からは、ロードで走ってもこんな姿は見たことない!って、言われるほど疲労困憊の表情。

息子は2周回して赤メタボと交代。 正直、ほとんど体力が戻っていません。

午後からのジュニアクラスのレースの事も考えて、息子はなるべく休ませたい!

ここは赤メタボが頑張らねば!と、思い奮起するも気合だけ・・・。

周回を重ねるごとに体が重くなり、呼吸がしにくくなってペースダウン。

ペダルを回す速度が遅くなってきているのですが、色んな所に知り合いが立ってて応援してくれます。

ECWさんのグループライドで一緒に走ってくれた方々やデポのバイト君などなど・・・。

コースの至る所で声を掛けてくれるので、全然休めないじゃないか!!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

何とか2回目の3周回を終えて息子に交代します。

その後も周回を重ね、いよいよ終盤となった時に息子が落車したとの声が聞こえてきます。

砂の上がっていたブラインドカーブでスピードを出し過ぎてスリップしたようです。

自転車のハンドルは曲がり、息子はタイツに穴が開き出血しています。

とりあえず救護で見てもらえるという事なので、息子から計測バンドをもらい私はレースに復帰。

無事に走り終え、息子の元に急ぐと治療を終えた息子が救護で座っていました。 (ちなみに結果は5位)

幸いなことにケガは大したことないので安心。 しかし買ったばかりの冬用タイツは穴あきに。

まぁ、落車やらは仕方ないのでwiggleさんで買いなおしておきましょう(´Д`)

息子の落車騒動で午後からのジュニアクラスのレースはDNSの可能性もあるかなと思いましたが・・・

16-11-14-3.jpg

いや、DNSなんて無いよね~(´・ω・`)

会場に遊びに来ていたウメザワさんから大きな絆創膏をいただき完全復活ですよ!

ジュニアクラスのレースは小学校1~6年生までが総勢40名程度で走ります。

子供用自転車もいれば、本格的なMTBやシクロバイクもあって混戦は必須。

そもそもオフロードレースが初だし、2日前に届いた自転車でどこまでやれるのか?

ジュニアクラブの看板背負ってるから10位以内ぐらいを目標に頑張ってほしいけど。

1周目はパレードランという事で、先導がついてゆっくりと・・・って思ってたら結構な速度!しかも落車!!

息子は落車に巻き込まれ足止め。 この時点で後ろから3番目ぐらい? レース\(^o^)/オワタ

諦めムードで先頭が返ってくるのを待っていると、息子の友達が2名ほど先頭集団に紛れています。

友達のストライダー卒業組のキッズ達が走る中、息子も後方から順位を上げて真ん中あたり?

それでもやっぱり後ろから数えた方が早そうな位置だったので、10位以内は難しそうな予感。

先導が外れショートコース2周回で争われるジュニアクラスのレースが開始されます。

レース慣れをしているであろうMTBやシクロバイクのキッス達が物凄い勢いで目の前を通過します。

息子も何とか順位を上げていき、真ん中よりは上に位置取りしています。

16-11-14-4.jpg

懸命に追い抜こうとしているのですが、ロードレースと勝手が違い追い抜くのも大変!

後で息子から聞いて話ですが、前を走る子を追い抜くのも怖かったそうです(;´・ω・)

そんな恐怖心と戦いながら、重たい車体を担ぎ障害物を越え徐々に順位を上げていきます。

最終ラップに入る頃には10位あたりだったでしょうか?

最後は力を振り絞ってダンシングで追い込み、一人交わして8位でフィニッシュ!

オフロードレース初戦としてはよくやってくれたと思いますε-(´∀`*)

レース終了後は珍しく息を切らしてバテバテの様子。

コケたし、疲れたしオフロードは嫌がるかと思いましたがすっかり忘れていました・・・。

ストライダー時代から皆が嫌うオフロードコースが大好きで、コケても何度も練習を繰り返していた子。

八幡浜のMTBコースに行った時、皆が飽きて別の遊びをやっているのに一人だけコブを走り続けた子。

そう、すべて息子。 この1年はロードレース中心でオフロードを走らせていなかったから忘れてた。

聞きたくなかった一言・・・。


「ロードバイクよりオフロードのレースの方が楽しい。」 (←息子談)


マジか!?( ゚∀゚)・∵. グハッ!! (←赤メタボ談)

楽しかったバイクロア! 息子の発言で恐怖となったバイクロア!

初のオフロードレースで筋肉痛&腱鞘炎でしたが本当に楽しいイベントでした。

しかし、これだけは言っておく。

二度とクッソ重たいMTBでレースは出ません(ノД`)シクシク
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - ガサルス  

Title - ほぉ

>>二度とクッソ重たいMTBでレースは出ません
「軽いMTBを買ってレースに出ます!」ですね!


オフロードは楽しい人ははまるらしいですからね~
たこぼうずさんと一緒にMTBを練習してみては?

2016.11.14 Mon 23:00
Edit | Reply |  

Name - ジャガー  

Title - 

お父さんも息子さんも楽しんだようでなによりですi-278
小田川シクロクロスin内子、各カテゴリーまだまだ受付中です。
ソロで90分耐久とかどうですか?

2016.11.14 Mon 23:37
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

ガサルス様

その解釈の方向性は間違ってはいないとだけ言っておこうか?(・∀・)ニヤニヤ

たこぼうずさんスパルタだからヤダ(´・ω・`)
2016.11.15 Tue 22:25
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

ジャガー様

小田川シクロには息子が出る予定です。

私は色々と間に合えば参戦するかも・・・?です( ̄▽ ̄;)
2016.11.15 Tue 22:26
Edit | Reply |  

Add your comment