腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

広島バイシクルフェスタに行ってきた! 

四日市も終わり、気持ち的には今年はやりきった感が満載(´・ω・`)

しかし、そんな親の気持ちなんて気にしない小学2年生はレースと聞きヤル気満々です!

家族会議では今後のレースはある程度選定してエントリーしようって話した後でした。

息子にも事情を説明して、レースを減らすという事で納得していたハズなのに・・・。

エントリーリストを見てビックリ!

四日市で1位になった選手と、中国サイクルグランプリで独走をした選手がエントリーしてる!?

これを見た瞬間に一気にヤル気モードがスイッチON(`・ω・´)

DNS撤回して、広島に行って参りました!

会場に着くとミニベロ耐久レースの真っ最中でした。

受付を済ませアップ準備などを終えると、ミニベロ耐久レースで一番目立っていた選手がいます。

娘と息子は興味津々(笑)

16-11-07-1.jpg

娘は果敢にも(?)話しかけに行ってましたよ( ̄▽ ̄;)

記念撮影をさせて頂き、しばらくはマッタリとした時間を過ごしてアップ開始です。

16-11-07-2.jpg

毎度の事ながら音楽聴きながらノリノリでローラー回してます(;´・ω・)

最近は三本ローラーだと足が痛いというので封印していました。

今回は息子が三本がイイというので、久しぶりに使用しました。

幸いにも痛みは出なかったという事なのですが、痛みの原因が分からないのが気持ち悪いです。

アップを済ませ、しばらくするとキッズレースの召集が掛かります。

16-11-07-3.jpg

レースは一周850mの周回コースを2周です。

前回の広島サイクルフェスタ同様、海が近い会場なので風が強く息子は苦手なコースです。

ホームストレート側は若干登り気味の向かい風、バックストレートは下り気味の追い風。

バックストレートでどれだけ踏め、ホームストレートでどれだけ我慢ができるか?

息子は寒さと風にはめっぽう弱いので、不安で仕方ありません(;゚Д゚)

整列が終わり、少し時間を繰り上げてスタート!

息子の隣にいた中国サイクルグランプリで独走していた選手が一気に先頭に立ちます。

息子も懸命にペダルを回し追いつこうとしますが差は縮まりません。

私の直観ではバックストレートまでに追いつけなかったら負け。

なんとか追いついて欲しいのですが追いつけず。

バックストレートに入り先頭選手はさらに加速! 息子も追いかけますが、かなり足を使わされていました。

1周目を終える少し手前で何とか先頭の選手に追いつきましたが、息子の疲労はピーク。

後でビデオで見直しましたが、勝負はこの時点でついていました。

先頭の選手は後ろに張り付いた息子を引き離そうと右へ左へとフェイントを掛けます。

スタミナが残っていれば対処できるのですが、反応がいつもより遅く千切られそうになります。

それでもなんとか食らいついて最終コーナーの立ち上がりでイージーミス。

先頭の選手は立ち上がりでラインをうまく変えて、後続の息子を引き離します。

息子はというとラインを変えられたことにより風の影響を受け、コーナー立ち上がりで後れを取ります。

遠目で見ていて驚きましたが、あんなにも綺麗に引き離されるとは・・・(;´д`)

そこからは先頭の選手も、息子も一気に加速をしますが捉えることは出来ず。

結果、2位でフィニッシュとなりました。

16-11-07-4.jpg

敗因はいくつかありますが、最終コーナー立ち上がりが勝負の分かれ目となったと思います。

本人も、あそこでついて行けなかった事を悔やんでいました。

年内のロードレースは次のみろくの里で終わり。

みろくの里は二日間ともテッペン獲って終わりたいなぁ~(*´Д`*)

・・・あ! みろくの里といえば二日目に赤メタボも耐久レースでます。

参加される方はお手柔らかにお願いします(・ω<) テヘペロ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment