腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

第14 回ミッドナイトエンデューロin 岡山国際サーキットに行ってきた! 

ミッドナイトエンデューロは大好きです。

ですが、前半は文句多めです(笑)

嫌なら読まなくていいよ♪

以下、本文が始まりますのでご注意ください!








毎回の事ながらイベント前は興奮して睡眠不足でございます(;´・ω・)

今回も睡眠時間3時間ぐらいですが、ピット争奪の為に朝から岡山に向けて車を走らせます。

14時過ぎに到着し、1番乗りで待機しているガサルスさんと合流します。

ゲートオープンまで時間があるのでECWの方々や愛媛の自転車仲間と談笑。

続々とエンデューロ参加者の車が増えていく一方で、警備の人はてんてこ舞い。


「常識で考えて、列をつくるのぐらい分かるだろ!?」 


・・・って、聞こえるように言ってたけど誘導するのがテメェの仕事だろ?

そんな警備員の愚痴が天に届いたのか、時間より早くにゲートオープンとなりました。

私はガサルスさんの車に乗り、場所取り用のシートや椅子を持ってピット争奪戦に挑みます。

1番乗りで駐車場に入り、ピットに向かう通路手前で足止め。

16時まではピットに入れないのでココで待つようにとスタッフから指示が出ます。

仕方ないので通路手前で並んで待つのですが、誘導がないおかげで人だかり・・・。

せめて最後尾に並ぶように案内すればいいのですが、割り込みなどで小競り合いもチラホラ。

余談ですが、私が乗って来た車はCAAD8オーナー様に運転をお任せしておりました。

先に駐車場に入って、オーナー様の到着を待つのですが一向に車は来ません。

するとゲートからの誘導が先に並んでいる車ではなく、後から来た車を先に入れて遅れるとの事。

先にガサルスさんと駐車場まで入っていたからイイけど、並んで待ってる人は納得せんやろな・・・。

炎天下の中で待ち続け、ようやっと16時になりピットエリアに到着。

ピットオープンは17時なのですがフライングでピットに走る人がチラホラ( ̄▽ ̄;)

スタッフの指示に従い待機をしたのですが、どう見たって後から来た人の方がピットに近い!

しかも17時にカウントダウンで一斉にピット争奪戦となるとの説明・・・。

さすがにこれには納得できない人が多かったらしく、スタッフに詰め寄る人がいました。

いつもなら率先して文句を言ってしまう私ですが、今年はソロなのでピットにあまり執着せず。

ここでガサルスさんと二手に分かれてピットを押さえる作戦にします。

17時少し前になり、いよいよカウントダウンか・・・!?

と、思いきやフライングで誰かが走り出して巻き込まれるような形でピット争奪戦!

無事にピット確保できましたが、今までで一番最低な幕開けとなりました(´ε`;)



ピットが確保できれば荷物の搬入です。

息子のアンダー9のレース開始まで2時間もありません。

ピットと車までを2往復し息子の準備を整えながらアップをさせ、合間で自分の準備も進めます。

あっという間に息子のアンンダー9の召集時間である18:30となり、あわてて召集場所に向かいます。

エンデューロの前座レースだと思ってたら、はりちゅうや中山サーキットで見たキッズ達がチラホラ。

16-07-25-1.jpg

一般的な子供用自転車の中にクロスや24インチロードもチラホラ・・・。

オマケに650Cのロードも居たような?(;´・ω・)

一気に不安になりますが、息子を信じて後は祈るばかりです!

同じクラスでは当ブログにコメントを頂いてたマークーさんの娘さんも居たり♪

アンダー9のレースが終わるまで、一緒になってはしゃいでいました(笑)

時間となり、アンダー9のレースが始まります。

今回はショートコース1.9kmで競い、息子の苦手なカウントダウン方式でのスタートです。

毎度の事ながら息子への指示は先行逃げ切りのみ!

誰の後ろにもつかず、常に全力で走りつづけろ!! (←自分ができないくせにね・・・。)

10秒前のカウントダウンから始まり、ピストルの合図で一斉にスタートします。

出足は悪くなく、するするっと合間を抜けて前に出ていきます。

親たちはすぐにバックストレートに向けて走り、子供たちが来るのを待ちます。

先頭を走るのは2名・・・片方は息子だ!(゚д゚)

応援をしている目の前でアウトから一気に加速していき、追い抜いて先頭に飛び出します!

子供に声を掛け終え、またホームストレートに向けて親たちは全力疾走!!

祈りながら待っていると・・・キタ!!!

16-07-25-2.jpg

バックストレートから逃げ切り、なんとか1位を取ることが出来ました♪

私は10時間ソロの開始とかぶり表彰式は見れませんでしたが、でっかい花火もらってました(・∀・)


息子のレースを見届け後はソロ10時間の準備を急いで整えます。

長丁場なので出来るだけたくさん食べて、ハンガーノックにならないようしないとね( ´)Д(`)

辺りが暗くなり出した頃に4時間と10時間のエンデューロが開始!

ガサルスさんが先頭についていくとの事だったので、私も負けずに先頭集団の後方でついていきます。

やっぱりというか、アップしていないので1周が終わった頃にはヘトヘト(;´Д`)

それでも、なんとかペダルを回しているとECWのトレインに乗ったガサルスさんに追い抜かれる。

ヲイ! 先頭集団について行くんじゃなかったんかい!?(; ・`д・´)

追い抜かれてしまった事に騙された精神的ショックも重なり、ペースが一向に上がらない。

つーか、ずーっとゲップが出る。 喉は乾くので水分はとるんだけど、ヴァームが喉を通らない。

さらに私の苦難は重なり、ポジションのキツイCAAD10で踏み込んだ為に腰痛勃発!

これは一度リセットしようと思い、出発して30分でおめおめとピットインする始末。

水をがぶ飲みして、お手洗いにいった時の事でした一気に気分が悪くなってリバース。

しばらくトイレから動けず(;´・ω・) 完全に色々と失敗してしまっている・・・。

うがいをし、顔を洗いリフレッシュ(`・ω・´)

ボトルの中身をすべて水に変え、とにかく回復に努めながら無理せずに周回を重ねます。

40分~60分に一度はピットに戻り、腰を休めたり水を飲んだり。

出鼻をくじかれましたが、自分の出来る限りのペースでは走るように心がけます。

12時を過ぎ4時間組が居なくなったらコース上は閑散・・・。

そもそも10時間ソロなので、無理してトレインにつかず黙々と一人で走り続けています。

16-07-25-4.jpg

1時ぐらいにピットに戻ったら、お久しぶりにみんなに遭遇。

そしてすでに周回に飽きてきているメンバー達・・・(笑)

ここからは普段では考えられないぐらいにグダグダなメンバー達でした。

本当にブルベとかで400kmとか600kmも走っている人たちなのか疑いましたよ(;´∀`)

16-07-25-5.jpg

特にコイツ↑ヽ(`Д´)ノ

途中から寝て動きもしませんでしたからね!

4時ぐらいに起こしに行きましたが、30分ぐらい走ったらDNFして着替えておりました。

ちなみに私は睡魔に勝てず1時間ほど仮眠をして、なんとか6時まで走り切りました。

目標は250kmでしたが、結果的には220km程度(´・ω・`)

色々と改善すれば250kmは走れそうな気がするけど、来年はチーム出たいなぁ・・・。

そんな訳で、今年のミッドナイトエンデューロはグダグダに始まりそのまま終わり。

息子がアンダー9で優勝してくれたのは本当に嬉しかった♪

さて、今週末は久万高原HCです!

正式参加ではありませんが、息子と一緒に頑張って完走してきたいと思います!!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - のじりん  

Title - 

お疲れ様でした。
始まるまでは、本当グダグダでしたね…
ピットも近くになるかなぁ…と思ってたのですが、フライングをやられるとねぇ(;^_^A
走ったから分かります。
ソロ10時間の人は、本当に凄いと思いました。
…後、お子さんの応援も、これまた凄かった!
2016.07.27 Wed 19:01
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

のじりん様
当日はお疲れ様でした!
始まるまではイライラが治りませんでした(笑)
10時間はブルベに比べたら随分と楽でしたよ♪

息子の応援は毎回あんな感じで賑やか(?)です(^_^;)
2016.07.28 Thu 08:08
Edit | Reply |  

Add your comment