腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

息子、24インチロード短期集中特訓! 3日目  

24インチロード短期集中特訓も最終日の3日目となりました。

3日目は最終日にふさわしく、久万高原HCの試走に向かいます!

7時に家を出発し、三坂峠手前のローソンでガサルスさんを確保して道の駅みかわに向かいます。

道の駅で準備をしていると、試走の人は久万高原HCのスタート地点に車を停めるようにとの事でした。

ごそごそと準備をしていると今日の参加者の方が集まってきましたが写真撮るの忘れた。

9時になったので試走開始! 各々、自分のペースで登っていきます。

16-07-19-2.jpg

序盤は比較的に軽めの傾斜ですのでスイスイと登っていきます。

先は長いので息子には無理をさせず、少しでもコースを覚えるように伝えます。

久万高原HCのレースは制限時間が2時間。 なので息子の目標も2時間としました。

20インチロードで高縄山を登った時が2時間弱。 

24インチに乗り換えましたが、高縄山よりキツイので私の計算では2時間ギリギリ。

今日の試走で2時間を超えるようであれば、フルコースではなくハーフに変更も考えなくてはいけません。

そんな事を考えながら走っていると、見慣れたオレンジのジャージを着た3名が降りてきました。

ジュニアクラブの先輩であるM兄弟とお父さんでした!

一瞬だったので挨拶しかできませんでしたが、子共とは思えない速度で下っていきました( ̄▽ ̄;)

そしてコースの半分である、美川スキー場にたどり着く前に恐ろしい速で抜かれました・・・。

先頭を牽くお父さんも凄いけど、ついていく子供達にはもっとビックリΣ(´∀`;)

あと数年後にはウチの息子もあんな風に・・・(;゚д゚)ゴクリ いや、まず俺が先頭を牽けんな。

16-07-19-3.jpg

何人かのローディさんに追い抜かれながら、息子に暖かい声をかけて頂きました♪

美川スキー場を越えたあたりで先にゴールしたガサルスさんが降りてきて応援してくれたり!

ガサルスさんの応援もあって、息子は少し元気になり足を止めることなくペダルを回していきます。

16-07-19-4.jpg

今まで走っていた景色とは異なり、切り開けた風景になってきました。

この景色が見えだしたらゴールは近い証拠です。

手元の時計を見てみると10:45と制限時間の2時間まで、残り時間が微妙(;´・ω・)

16-07-19-5.jpg

16-07-19-6.jpg

ラストスパートをかけて頑張れ!と、息子に声をかけますが息子も結構ギリギリ状態。

ゴール手前では水玉さんやジュニアクラブのMさん達が応援してくれました!

そして無事に制限時間内ギリギリの1時間58分で無事に完走することができました(`・ω・´)

登り始めてからは足つきする事も無く、ダンシングを使いながら頑張ってくれました。

16-07-19-7.jpg

山頂では先にゴールしたメンバー達に交じって、やたらと赤くて小さいのが一匹・・・(笑)

それにしても皆さん細いし速いのでうらやましい(´Д`)

16-07-19-9.jpg

16-07-19-8.jpg

山頂で写真も撮ったし、あとはゆっくり下って車まで戻るだけです。

ダウンヒルの苦手だった息子も、依然と比べた随分と速く下ることが出来るようになりました。

下ハンを握りブレーキで調整しながら降りてくる姿は、ほんの1年前の息子からは想像できない姿でした。

あっという間にダウンヒルも終わり車に戻り、息子の短期集中特訓も終わりに・・・ならず!?

ヒルクライムでヘトヘトになった赤親子たちはいったい、どこに向かったのか?
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment