腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

息子と一緒に三坂峠を越えて・・・ 後編 

早速の続きでございますよ!(`・ω・´)

お昼の時間に差し掛かりましたが、周りにお店らしきものは見当たりません。

補給食も残りが少なくなっており、先を進むかお店を探すか悩みます。

しばらく走ると仁淀川町の商店街を通るのですが、商店は開いて無さそう。

以前に来た時の記憶で、産直市みたいなのがあったのは記憶していたのですが確信が持てず。

結局ウロウロしただけで食べ物にはありつけず、自販機でドリンクの補給を行います。

この辺りから日差しが強くなりはじめ、一気に気温が上がりだし蒸し暑くなってきます。

こうなってきたら補給食うんぬんよりも暑さとの戦いとなります(;´・ω・)

補給食は息子に食べさせ、私はお腹周辺の蓄えが少しでも減らないかなとか考えながら先に進みます。

登り基調が続く439号を越え、194号を寒風山方面に進むと小さな商店を発見!

ここで私は初の補給って事で、ウィダーインゼリーとソイジョイを補給。

今後の事も考えて羊羹を買い足し、補給食の不安も無くなったのでリスタートします。

194号も登り基調。 そして、日差しが暑くペースが上がりません(;´Д`)

この日は雨上がりの後だったので、サドルには泥除けを付けておりボトルは1本体制です。

体にかける用の水が無いとここまでキツイとは・・・。

あまりの暑さに耐えかねて、バイクが多く止まっていた「森の小さなお菓子屋さん」なる場所に避難。

16-06-29-10.jpg

ミネラルウォーターを買い、息子に浴びるように頭からかぶらせてクールダウンさせます。

念のためにもう一本買って背中に入れてからのリスタートです。

194号をしばらく進み、分岐を439号方面に向かいます。

ここからが本当の地獄の始まりでした。 

ルートラボで何となく頭には入っていましたが、500mぐらい登るハズ(;´Д`)

494号のように山間部で日差しを遮ってくれるのならいいのですが、日光を遮るものは何もありません。

背中にさしていた水も息子に数回ほどかけたらあっという間になくなりました。

ダラダラと続く登り。 100kmを越えて走った体には相当堪えますが、息子は足を止めようとはしません。

息子に声をかけながら、ぬるくなっていくドリンクを口に含み喉の渇きをごまかします。

道のわきには川が流れており、とても冷たそう・・・。 いっそのこと自転車を降りて飛び込みたい。

背中にさしてあるボトルに水を汲み行こうか? などと考えながら、自販機もない道をひたすら進みます。

家を出発して110kmを過ぎ、残り20kmぐらいのハズが全然進んだ気がしません。

息子も腰が痛いようでダンシングを多用しているし、自分もかなり腰が痛い。

登り基調で残り20kmあるので、どう頑張っても1時間半は掛かるハズ。

それならばどこか日陰を探して休憩して、ピックアップしてもらうのもアリかなと思い息子に打診。

即答で「NO」誰に似たのか恐ろしいほど頑固。 絶対にしんどいハズなのに止まろうともせず進みます。

ヘトヘトになって走り続けていると、道を少しそれたところに自販機を発見!

16-06-29-11.jpg

たまらず寄り道して、ここまでの労をねぎらっての乾杯!

ファンタが喉に染みわたります(*´Д`)ハァハァ

息子の顔を見ると暑さのおかげで顔が真っ赤! これはイカンと思い、ミネラルウォーターを頭からかけます。

16-06-29-12.jpg
16-06-29-13.jpg

ビッシャビシャにしてやりました(笑)

息子も生き返ったようで、笑顔が戻ってまいりましたよ♪

自販機の軒先で休憩していると、おじいさんに話しかけられました。

どうやら私達が走っている439号は高知県のサイクリング上級コースに認定されているそうです。

その他にも何かしらのレースでも使われる道だそうで、健脚さん向きとの事でした( ̄▽ ̄;)

おじいさんに松山から小学2年生が自走で来たと言うと全くもって信じてもらえませんでしたがね・・・。

そんなおじいさんが言うには、あと2kmほど走ってトンネルを越えたら下り基調になるとの事でした。

息子に再度、意思確認をしたところ走り切るとの事だったので気合を入れなおしてリスタート!

クールダウンしたとはいえ、ここまで110kmを走り腰も痛いはずなのに淡々と進んでいきます。

2km先にあるトンネル目指して進むのですが、なかなかトンネルは見えてこず。

それでも諦めず、体に水を掛けながら息子と共に進みようやっとトンネルが見えてきました。

トンネルを抜けたら下り基調。 ペースは一気に上がり30km/hを下回ることはありません。

そして・・・やっと見えてきました!

16-06-29-15.jpg

まるで進撃の巨人の壁のような早明浦ダム!( ゚Д゚)

初めて見たけど、マジでデカイ!!! なんか自分が知ってるダムとは大違いでした。

早明浦ダムを見ながら橋を渡ると、目的地にしていた吉野クライミングセンターに到着!

ストライダーの仲間たちが息子が来るのを待っていてくれました。

到着して早々に息子は感極まってのうれし泣き。 20インチでよくぞ走破したもんだ!

16-06-29-14.jpg

ゴール後も水を頭からかけてクールダウン。

最後まで諦めない男は距離130km獲得標高2000mというコースを20インチのロードバイクで走り切りました。

ルートを引いた時には20インチでは絶対に無理だと思っていたので本当に驚きです!(゚д゚)

息子も頑張ったけど、赤メタボも補給食食べずに頑張ったんだよ?

なもんで・・・

16-06-29-16.jpg

ご褒美に、ひばり食堂のかつ丼(これでも普通サイズ)をいただいておきました(・ω<) テヘペロ

だから痩せないんだよな・・・(´Д`)ハァ

かつ丼も美味しかったし、何よりも息子がやりきってくれた事に大満足のサイクリングでした。

さーて、次なるサイクリングはどこにいこうかな?( ゚∀゚)アハハ・・・
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment