腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

雨の中でもレース三昧! 

5月が終わり6月になりますな(´・ω・`)

怒涛の如く続いたレース遠征も一区切り。 6月は全くの予定がございません。

梅雨時期ということなのか、近県でのレースやサイクリングイベントが少ないような気がします。

5月の締めくくりとなったレースですが、天候はあいにくの雨。

息子は西チャレと同じ場所の森林公園で開催された広島県サイクルロードレースに参戦。

娘は広島競輪場で開催されたストライダーレースのぴーすけカップに参戦。

幸いにも開始時間が午前と午後にズレてくれていたので、移動時間などうまく調整できました。

開始時間の早いストライダーレースの方を優先に、まずは広島競輪場に現地入りします。

16-05-31-1.jpg

小雨が降っていましたが、ストライダーキッズ達で会場はにぎわっていました。

いつも練習を一緒にしている親御さんや子供たちと挨拶を交わし、1時間ほど滞在して森林公園にむかいます。

車で1時間弱ほど走れば、広島空港近くの森林公園に到着。

ここでもお世話になっているショップの方や同じキッズカテゴリーの親御さんにご挨拶。

車をスタート地点になるべく近い位置に移動させて、アップの準備を始めます。

16-05-31-2.jpg

車のバックドアを上げて屋根代わりにして、固定ローラーを設置!

相変わらず私の趣味のマイナーなロックを聴きながらアップを始めます。

この日は雨で気温も下がっていたこともあり、いつもより入念にローラーを回してもらいました。

12時半手前になり、レース前のサインに向かいます。

16-05-31-3.jpg

(´・ω・)「そこに自分の名前書いて!」

「漢字で書くん? ひらがなで書くん?」(・ω・`)

(´・ω・)「どっちでもええよ。」

そんなやりとりをしながら、サインシートに名前を記入する息子。

レース前までは同じカテゴリーに参加する子と仲良くなって、ずーっとベラベラ喋ってました。

16-05-31-4.jpg

お喋りするのもここまでって事で、いよいよきっずレースの開始です。

一人はDNSだったので、3人でのレースとなります。 (←全員、表彰台確定!)

13時になりレース開始です! 相変わらずスタートでのんびりしているので激を飛ばします。

16-05-31-5.jpg

今日のコースは一周1kmのコースを3周します。

コースといってもほぼフラットな場所を周回するだけです。

毎回のことながら作戦など無く、常に本気の走りで先行逃げ切りを狙うのみ!

一周目から徐々に引き離していき、単独で逃げに入ります。

二周目あたりで少し疲労感が見えましたが、疲れているのはほかの子も一緒。

そのまま逃げ切って、なんとかこの日のレースもテッペンをいただく事が出来ました。

16-05-31-6.jpg

レースが終わってからも、仲良くなったお友達とベラベラと喋っていました(笑)

周りにはロードレースをやっている子が少ないので、レース会場で友達が増えるのは嬉しい事です。

16-05-31-7.jpg

参加費無料なのに、立派な盾やお菓子をいただきましたよ!

レース終了後は親御さん同士で少しばかりお話をさせていただき、娘のレース会場まで戻ります。

娘の走りはイマイチのようでしたが、なんとかA決勝には残っているとの事。

A決勝では実際に競輪場のバンクを走ってレースを行うとの事ですが、どんな展開になるのやら!?

スタッフからの説明を聞くと、バンクなのでスタート板は使わずローリングスタートとの事。

周りの親御さんからは「ローリングスタートって何!?」という声が漏れザワつきはじめます。

1周400mのバンクを半周したあたりで鐘がなり、そこから先導が外れてレース開始になります。

デモンストレーションを見た親たちは、子供たちに様々なアドバイスを行っていました。

自転車競技をやっているおかげでローリングスタートの知識は少しばかりあります。

娘にはポジション取りのアドバイスをしておき、私は鐘がなるであろうポジションの手前に待機します。

16-05-31-8.jpg

A決勝ではスタート板を使わず、クジ引きによる2列スタートとなります。

これが運がいい事に、前列の好ポジションをキープ。

そしてスタートが苦手な娘にとっては、ローリングスタートは願ったり叶ったりのスタート方式でした。

スタートのファンファーレと共に、先導のピストがストライダーキッズ達を引き連れて走ります。

私が娘に出したアドバイスは「何があっても自転車の後ろを走る事」これを娘は忠実に守りました。

半周あたりに差し掛かり鐘が鳴りはじめ、一気にスピードが加速していきます。

私は娘と並走しながら応援をし、なんとか3位を死守してそのままゴール!

16-5-31-0.jpg

ローリングスタートの恩恵に預かり、見事に3位の表彰台に立つことが出来ました。

午後からは雨足も強くなりずぶ濡れになりましたが、子供たちが楽しそうに走ってくれたので大満足です!

6月は自転車のレースはありあせんが、親子サイクリングを中心に練習に励みたいと思います。

次なるレースは前回は惨敗で嫌な思い出しかない「はりちゅうサマーエンデューロ」ですヽ('A`)ノ
スポンサーサイト

Comment

Add your comment