腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

京都美山サイクルロードレースに行ってきた! 1日目 

5月20日の夜から男二人旅で京都に向かい、京都美山サイクルロードレースに参戦してきました。

最近では当たり前のことですが、今回も赤メタボはドライバー兼マネージャーでございます。

つーか、片道6時間もかけて運転していってレースに出る体力がありません( ̄▽ ̄;)


今回エントリーしているレースの内容を少しだけ説明しておきます。

今までのレースでは学年別でのエントリーでしたが、美山のレースはタイヤサイズ別でのエントリーです。

22インチ以下 24インチ 700C の3カテゴリーに、タイヤの幅によってスポーツとノーマルで分けられます。

我が家は20インチのロードバイクなので、22インチ以下のスポーツにエントリーという訳です。

インチ数の小さい自転車が上のクラスにエントリーするのはOK

各カテゴリーごとに男女別で表彰との事なので、表彰対象となる人数は多めです。

5月21日は片道2km(合計4km)のTTにエントリーしていました。

TTの開始は午後からなので、午前中はゆっくりしていようかと考えていました。

会場の午前中はウィラースクールという、子供向けの自転車教室が開催されるとの事でした。

特に受付の締め切りは書いていないので、ギリギリに受付してもOKなのかな?

息子に出てみたいか聞いてみると、出たいという事だったのでとりあえずネットからエントリー。

野生のシカやらタヌキやらに遭遇しながら、美山に到着したのが0時過ぎ。

この日は道の駅で車中泊をし、翌朝からメイン会場となるタナセンに向かいます。

会場近くの小学校に駐車場を確保してくれており、車を止めてゴソゴソと準備を開始。

16-05-23-1.jpg

スクールまで少し時間があったので、美山をプチサイクリング(・∀・)

腰痛のために練習を自粛していた息子は約1週間ぶりのロードバイクです。

本人も少し不安があったようで、あまり速度を上げず感覚を確かめるように乗っていました。

16-05-23-2.jpg

9:30になりウィラースクールが開始となりました。

総勢で20名ぐらいの子供たちが、プロロードレーサーの指導のもと練習を行います。

息子は初心者用の内容がいいという事で、一本橋やスラロームの練習をしていました。

その後は公道を使ったサイクリングを2回行い、息子は腰が痛くなったとの事で休憩。

16-05-23-3.jpg

車で休憩し、腰痛も治まったようで午後からのTTにはやる気満々です(;・∀・)

息子のTTが始まる頃には大阪から4時間かけて友達夫婦も応援に来てくれました!

これには息子も嬉しかったようで、さらにテンションがあがりまくりです。

16-05-23-0.jpg

スタートは少し傾斜の着いた場所からのスタートとなります。

スタッフの方から補助をするのはかまわないが、助走をつけて押し出すのはダメと注意点の説明を受けます。

TTも初めてだし、スタートの補助も初めてなので見よう見まねで息子を送り出します。

20秒間隔で各選手がスタートし、息子が帰ってくるのを待ちます。

先導のバイクが見え、スタッフさん達も「帰って来た!」と慌ただしく動き始めます。

私はゴールの少し手前で激を飛ばそうと思い、移動をして息子を待ちます。

下ハンを握り走る息子が見えてきました。 息子も私が居るのを確認できたようでチラッとこちらを見ます。

そして、何を考えたのか握っていた下ハンからブラケットポジションに握り替えて流し始めます。

プチっ・・・。   ヽ(`Д´#)ノ ゴール手前でなにやっとんじゃい!!!

最後まで全力で走り切らんかい!と、激を飛ばし息子は慌てて下ハン握ってダンシング(笑)

ゴール後に聞いてみたら、私が立っていたのでゴールだと勘違いしたようです(;´Д`)

16-05-23-4.jpg

それでも22インチ以下のスポーツ男子では1位になることが出来ました!(*´Д`*)

木のメダルも良かったのですが、景品のお米がマジで嬉しいです(笑)

大阪から応援にきてくれた友達夫婦にも良い所を見せれたので一安心です。


レース終了後は友達夫婦を最寄りの駅(片道35km)まで送り、スーパーで晩御飯などの買い出し。

19時ぐらいにキャンプ場にチックインし、キャンプサイトに車を回し荷物を下ろします。

荷物をサイトに持っていき、2回目の荷物運びをしようとした時に異変に気付きます。

なんかフロントタイヤからシューシュー音がしてるような・・・!?:(;゙゚'ω゚'):

タイヤを触ってみると・・・パンク! ヤバイと思い、邪魔にならない場所にゆっくり移動させます。

右の前輪タイヤは完全にパンクして、タイヤがペチャンコ。

かろうじて邪魔にならない場所に車は移動させたものの、明日の6時にはキャンプ場を出発しないといけません。

応急用のタイヤはなく、パンク修理キットしかありませんがパンクの具合もわかりません。

場合によっては修理キットは使えない可能性もあるし、使えたとしても応急処置にしかならず。

愛媛まで帰らないといけないことを考えたら、業者でパンク修理を行うか新しいタイヤを買うしかありません。

幸いだったのが22日の受付を前日に行っていたので、最悪は車を置いて自走で会場入りする事も考えます。

バタバタしても仕方ないので、まずは子供を休ませることを優先にし寝床(テント)を確保します。

その後はキャンプ場にある温泉施設に向かい、受付でパンク修理の相談をします。

本当にラッキーだったようで、キャンプ場の方がかなり車に詳しい方でした。

その上、キャンプ場の運営がバス会社という事で近くのガソリンスタンドとかなり仲が良いとの事でした。

今日中の修理は絶望的と考えていましたが、トラブル発生から1時間後にはパンク修理を終えていました。

河鹿荘の従業員さん、ガソリンスタンドの方には本当にお世話になりました。ありがとうございます!

16-05-23-5.jpg

そんなトラブルにも見舞われ遅くなってしまいましたが、男二人で晩御飯を頂きました。

ゲン担ぎって事で、トンカツも買っておきましたしね(笑)

パンクトラブルで車内の荷物整理が出来ていなかったので、ご飯を早々に終わらせて車の整理にいきます。

16-05-23-6.jpg

車の整理を終えて帰ってきたら、お弁当を食べかけで寝袋に入っていました(;´∀`)

長距離の移動にレースでヘトヘトの上にパンクトラブルで遅くなってしまったので仕方ありません。

文句も言わず、ずっと付き合ってくれた息子に感謝するばかりです。

息子が残した晩御飯を肴にしながら、晩酌をはじめ私もあっという間に撃沈していました。

いつもなら寝付けないテント泊も、この日は疲れていたのでぐっすりと熟睡。

色々な事がありましたが、京都美山の一日目はこんな感じで終わっていきましたとさ!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - ジャガー  

Title - 

息子さんおめでとうございます。
メキメキ上達してきて、お父さんもウカウカしてられませんね。
それにしても、知らない土地でのパンクは焦りますね。
親切な人が周りにいて不幸中の幸いでしたね。

2016.05.24 Tue 12:17
Edit | Reply |  

Name - ガサルス  

Title - そっちの!?

まさか車のパンクとは・・・
いつぞやの2リバーを思い出しますね・・・
いつも遠くまで遠征されてますし消耗が激しいんですかね?
自転車だけでなく、車のパンク修理もできるように準備しておかないとダメですねw
2016.05.24 Tue 16:59
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

ジャガー様

ありがとうございます!
お父さんはウカウカではなく、ブヨブヨしています(笑)

パンクはマジで焦りました。
2リバービューの時の誰かを思い出しましたよ・・・( ゚∀゚)アハハ
2016.05.25 Wed 00:10
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

ガサルス様

キャンプ場が砂利だったので、たぶんソレが原因です(;´・ω・)
いつぞやの2リバービュー・・・? はて?何かありましたっけ?(笑)
ちなみに半年乗って15000km越えましたよ。
2016.05.25 Wed 00:11
Edit | Reply |  

Add your comment