腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

息子、きらら浜サイクルミーティングに2回目の挑戦! 

ゴールデンウイーク前半ですがいかがお過ごしでしょうか?

青い人はブルベ600kmを完走されたそうで、今年もSRを獲得されたようです。

また一歩、変態 ローディの階段を登ったということでしょう。

こちらも負けるわけにはいきません! ローディの階段を登ってやろうじゃないか!!( ゚д゚ )

もちろん・・・息子がな!(`・ω・´)


そんな訳で行ってまいりました。 山口県のきらら浜サイクルミーティングに2回目の挑戦です。

前日の夜から出発し、会場近くの道の駅で仮眠をとりレース会場までやってきました!

この日はストライダー時代に一緒にレースや練習をしていた、広島県のOさん一家も応援に来てくれました。

実はこのOさん、元競輪選手との事で自転車業界ではかなり顔の効くお方のようです。

会場ではヴィクトワール広島の方や今年から自転車部が設立された城南高校の方を紹介して下さいました。

このまま息子が競技人生を歩むとなると、こういった繋がりというのは大変ありがたいことです。

時間は8時となりコース試走に行かせます。 今回は私は出ないので息子のみの試走です。

同じ愛媛県から参加している自転車競技連盟ジュニアクラブ(以下:ジュニアクラブ)の子と一緒に走ります。

練習会で2~3回一緒に練習をさせてもらい、同い年という事で色々とお話をさせていただいております。

試走の間も子供たちはつかず離れずで距離を保ちながら、何やらベラベラとお喋りをしている様子(笑)

とりあえず3周ほどコースを走らせ、人が多くなってきたのでコースアウトさせて水分を補給させます。

受付を済ませると、あっという間にバンビーノクラス(小学1~3年生)の開始となります。

一周2.3kmの2周回で競われます。 前回同様4~6年生のキッズクラスと同時のローリングスタートです。

16-05-02-1.jpg

24インチのロードバイクやフラットバーロードがチラホラおり、前回のように先行逃げ切りが出来るのか?

前回はローリングスタート自体を理解していなかったので、今回は念入りに説明を位置取りの重要さを教えました。

いよいよレース開始となり、先導のバイクが集団をコントロールしながら走り出します。

不安だったクリートキャッチも何の心配もなく成功し、集団での位置取りも良い感じです。

コースをしばらく走ったところで先導のバイクが離れ、一気にスピードが上がっていきます。

キッズクラスの集団が4人で一気に抜け出し、それを追うような形で息子も単独で飛び出します。

しかしバンビーノクラスの子に一人追い抜かれてしまい、少しずつ差を広げられていきます。

16-05-02-2.jpg

1周目が終わり2位をキープ。 先頭を走る子との距離は30mぐらいでしょうか?

単独で追いつくのは厳しい距離ですが、ダンシングを織り交ぜながら少しでも詰めようとしている様です。

1位の子はスタミナがあるようで、カーブからの立ち上がりはダンシングで速度を上げて徐々に離されていきます。

ケイデンスを見る限りでは負けてはいないと思うのですが、その差を詰めることは出来ません。

16-05-02-3.jpg

最後のコーナーを曲がり、ダンシングで速度を上げますが一位には及ばず結果は2位でフィニッシュ。

テッペンを獲る事は出来ませんでしたが、前回の4位からは順位を上げることが出来ました(・∀・)

そして上げたのは順位だけではなく、タイムも上がっていました。

前回は風も強かったので参考にならないかもしれませんが、前回の記録を2分縮める事が出来ました!

16-05-02-4.jpg

3位はジュニアクラブのお友達だったので、2位と3位を愛媛勢が獲ることが出来ました!

同時にスタートしたキッズクラスの1位もジュニアクラブの子だったので、愛媛のキッズは大健闘だと思います。

次なるレースは来週の中山サーキットなので、GW中も練習して表彰台を狙いたいと思います。

・・・ん? 赤メタボは出るのかって?(; ・`д・´)

きらら浜も中山サーキットも完全サポーターですけどなにか?( ´_ゝ`)

私の次なるレースは今のところ、岡山国際サーキットのミッドナイトまで無さそうです・・・。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment