腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

GTRを11速化しちゃうよ! 前編 

例のブツが届きましたよ!(`・ω・´)

今回は訳あって得意の外通ではなく密林さんからのお届けだったので到着も早かった。

で、届いたのが前にブログで欲しいとほざいてたFSAのSL-K 420mmのカーボンハンドル。

16-04-28-1.jpg

コレが届いたらGTRを11速化しようと思っていたので、いよいよ作業を開始していきますよ!

そもそも我が家は10速縛りがあり、CAAD10も6700の10速だしGTRもクランク以外は6700系です。

ほとんど乗っていないCAAD8も4600ティアグラ組だったのを無駄に大金はたいて6700系に変更しました。

全部10速だったらホイールの換装も楽だし、チェーンなどの消耗品も使いまわしが出来ます。

特に11速に興味も無く、10速で不便だと思った事も全くありません。

しかし、2代目となるGTRに6700系のコンポ一式を組み込んだ時に問題が発生しました。

初代GTRは2014年モデル。 今、私が乗っている2代目は2015年モデルのフレームになります。

同じGTRなのですが、RDのワイヤーの出てくる場所が違い6700系で引くとシフトがくっそ重たいのです。

アウターの通し方や、グリスを塗ったりとデポの店員さんも知恵を出して色々やってくれました。

どれも付け焼刃程度の効果しか得られず、CAAD10と比べたらシフトの重さが天と地の差でした。

それでも乗れない訳でもなく、小まめにシフトチェンジする事も無いので騙しながら乗っておりました。

円高の影響で6800のグループセットがアホみたいに安かったので、それならばとノリでポチっちゃいました。

旧規格の10速のパーツも品薄になってきたからか以前と比べもそんなに安くない気もします。

それならば11速に乗り換えた方がいいんじゃなかろうか? シフトも楽になるならストレスも減るかな?

そんな考えがあり今回GTRの11速化をすることにしました。 今回もデポさんの全面協力ありきです(笑)

16-04-28-3.jpg

まずはハンドルにSTIレバーを仮止めしていこうと思うのですが、なんだか赤が足りないような?(; ・`д・´)

このままハンドルに装着してもいいのですが、宗教上の理由で赤色を足しておきましょう。

16-04-28-2.jpg

うむ、俺らしい・・・(*´Д`*)

ただし触った感じは断然にシマノの方がいいですけどね( ̄▽ ̄;)

もうちょっとイイやつを買おうと探したのですが、どっこも赤色は売り切れ・・・(赤色人気あるんだね!)

とりあえず使ってみてからにはなりますが、そのうち違う赤色に変更すると思います。

16-04-28-4.jpg

ハンドルに仮付けしてみた!

STIレバーの位置は今のGTRのポジションを参考にハンドルからブラケットまで水平になるようにしました。

あと、少しだけSTIレバーの取り付けを外向きにしてみました。

試しに握ってみたのですが、少しだけ外側に向けている方が手首が楽な気がしました。

これに関しては実際に組みあがる直前で、またがってから見直してみるつもりではありますけどね。

16-04-28-5.jpg

バーテープは在庫で待っていたスパカズを使ってみます。

念のためにリザードスキンの1.8mmは準備していますが、CAAD10に回そうかと考え中。

スパカズは初めてなので、使ってみたい衝動もあるのですがダメなら速攻で戻します(;´・ω・)

ハンドル周りはこれぐらいで終了! 後編では一気にパーツを換装していきますよ!!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment