腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

灘崎クリテに行ってきた! 赤メタボ編 

灘崎クリテの続きでございます!(・∀・)ノ



息子が素晴らしい成績でレースを終え、色々と後に引けなくなった赤メタボ(´・ω・`)

お父さんとして、いや男としてかっこ悪い姿は見せる事は出来ません。

16-04-25-1.jpg

予選はガサルスさんと同組での出走です。

この日は120名を超えるエントリーがあったとの事で、30名程度に別れて4グループの出走です。

灘崎クリテの簡単な説明をしますと、予選は10分間走っての最速ラップが記録とされます。

記録された最速ラップをもとに、A~Dグループに分かれての準決勝があります。

準決勝では上位6名が昇格し、逆に下位6名が降格し決勝戦となります。

決勝戦では周回遅れとみなされると足きりにあい、その時点で強制的にレースは終了となります。

まずは予選の最速ラップでどこのグループに入るかを決めることになります。

ガサルスさんと、松山大学の部長と相談して比較的空いているであろう2周目でアタックを掛ける事にします。

1周目を軽めに流し、ゴール手前から徐々にスピードを上げて2周目のアタックに突入します。

バックストレートではTTポジションで風の抵抗を少なくし、コーナーを曲がっている時に気づきました。

ヤバイ・・・ギアを下げるの忘れてた( ̄▽ ̄;) 立ち上がりに重いギアでは加速できん!

慌ててギアを下げましたがすでに手遅れ。 後続に追い抜かれ慌ててペダルを回します。

ゴール手前でガサルスさんにパスされてしまい、そのままゴール・・・(ノД`)

タイムアタック完全に失敗! これはヤバイ!! 時間はまだあるので、とにかく足を休めます。

時間ギリギリまで足を休め心拍を落ち着かせ、残り4分を切ったところで2回目のアタック開始!

先ほどと同じようにバックストレートではTTポジションで走りますが、最終コーナーが詰まってる!?

勢いそのままでコーナーに進入することが出来ず、あえなく2回目のアタックも中途半端に終了。

結果、準決勝のグループはBとなりました(´・ω・`) ちなみにガサルスさんはAグループね。


準決勝はDグループから始まり、私は単独でBグループに参戦です。

この時点ではイケルようならAグループの昇格を狙おうと思っていましたが、その考えは甘すぎでした。

事前のCグループの展開もそうでしたが、様子見無しで先頭集団が周回を重ねる展開です。

先頭について行けない人は単独で追い上げる事も出来ず、集団に飲み込まれていきます。

Bグループもそうなるであろうと思い、後先考えず先頭集団についていく作戦です。

事前のレースを見ていたせいか、周りの人も是が非でも先頭についていくという様子。

2周回目あたりで自分の位置を確認してみるとかなり後ろの方だったのでヤバイと思い、無理して順位を上げます。

ここで足を使ってしまったせいで集団が中切れを起こし始めた時に反応できず、数名で第2集団を作ります。

自分の周りを走る数名に声を掛けて協調体制をアピールし、何とかB残留に望みをかけます。

幸いなことに愛媛大学のジャージを着た子と足が合い残り2周目ぐらいまでお互いに牽きあいます。

最後は自分のスタミナ切れで千切られましたが、なんとか降格は免れてB残留が決定しました。


そして続いてはガサルスさんが走る準決勝Aグループ!

走り終えたばかりでヘトヘトだったので途中からの観戦でしたが、先頭のペースが尋常じゃない(;´・ω・)

IMG_5860.jpg

IMG_5862.jpg

詳しい内容は是非、ガサルスさんのブログで確認してみてください!

苦手なクリテリウムレースに付き合ったくれたガサルスさんにはマジで感謝です!!


準決勝と決勝の合間に会場をウロウロしていると・・・

「ブログ見てます!頑張ってください!!」と、ありがたい言葉をかけて頂きました♪

こんなグルメ過疎ブログにも関わらず、声をかけていただきコメントまで頂きました(*´Д`*)

けんこうパパさん、ありがとうございます! 準決勝でヤル気を削がれていましたが、元気になりましたよ!


準備を整えて決勝Bグループの開始です。

これまた事前のD・Cグループのレース展開が先頭集団による足きり無双・・・(´Д⊂ヽ

マジであの足きり地獄から逃げる自信なし! 失うものも無いので限界まで逃げ切ってやろうじゃないか!!

10秒前のカウントから始まりスタートの合図と共に皆、一斉に前に出るべく位置取り合戦がはじまります。

少しでも前に出て周回を重ねようと思うのですが、考えることは皆一緒。 なかなか前に出ることはできません。

あっという間に周回を重ね、5周目あたりから少しずつ集団がバラけはじめますが何とか先頭集団の後方を死守。

16-04-25-2.jpg

コーナーを曲がるたびにインターバルが掛かり、離されそうになりますが何とか追いつけます。

このままのペースなら何とかついて行けるかも!?(; ・`д・´)

そんな考えが油断を生んだのでしょう。 スタートラインを越えて、緩いS字のようなカーブがあります。

カーブの出口付近でイン側から被せられ、タイヤが接触すると思い急ブレーキ。

この時点でカーブからの立ち上がりに遅れてしまい、集団から離れてしまいます。

バックストレートで何とか追いつこう! ここで集団を逃がしたら絶対に戻れないと思い必死で踏みます。

しかし先頭集団に追いつくことは出来ず、ジリジリと引き離されていkます。

ここで諦めるわけにはいかず、単独で何とか追いつこうともがきますが足が削られていくのみ・・・。

結果、9周目あたりでブルーフラッグを振られて足きりにあってしまいました。

子供たちの応援むなしく、決勝を完走することも出来ずに私の灘崎クリテは終わってしまいました。


練習もダイエットも対していないくせに、悔しがるのはおこがましいかもしれません。

それでも悔しい。 息子が頑張っているのに、私は何をやっているんだろう?

マジで泣きそうなぐらい悔しいし恥ずかしかったです。 そして何より自分の力不足を痛感しました。

このままでは終われない・・・。 ミッドナイトエンデューロまでに鍛えなおさなくては足手まといもいい所です。


こうして息子と私の対照的な灘崎クリテは終了しました。

息子の結果は素直に嬉しかったのですが、それ以上に自分の問題点をさらけ出してしまいました。

真剣に息子を見習い、練習とダイエットに励みリベンジしたいと思います。

まだまだ息子に負けるわけにはイカンので、おとーさんはメタボ脱却の為に頑張りますよ!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - けんこうパパ  

Title - 

決勝は残念でしたね。
最終コーナーでのお子様達の応援は励みになってるだろうなと思いながら見てました。
お子様達には頑張ってる姿は頼もしく見えたはずですよ。

実は、予選、B準決と息子(中2)と同じ組だったんですよ。
息子はB準決決まった時点で決勝はCで走ると宣言され、準決は流してました。

次回はミッドナイトですか?
頑張って下さいね

我が家は5月8日の中山ロードです

長文、失礼しました。
2016.04.27 Wed 21:12
Edit | Reply |  

Name - ガサルス  

Title - お疲れ様でした!

楽しくも厳しかったレースでしたね~

コーナーでの位置取りやスピードなどいろいろ勉強させてもらいました。
今度は予選はもう少し流すようにしますw

2016.04.28 Thu 08:50
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

けんこうパパ様

息子さん準決勝Bだったのに、決勝がC確定だったんですか?
レースの運営さんの判断か何かだったのでしょうか?

自分のレースとしては次は岡山のミッドナイトエンデューロの予定です。
息子は5/1きらら浜 5/8中山サーキット 5/22京都美山の予定です。

また中山サーキットでお会いしましょう(・∀・)ノ
2016.04.28 Thu 23:30
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

ガサルスさま

クリテとかエンデューロ苦手なのに付き合ってもらってありがとうございます!

レースとなると位置取りやせめぎ合いで中々、思うようにいかないものですね。
とても悔しい思いをしましたが、自分の練習不足(ダイエット含む)と感じています。
ミッドナイトエンデューロまでには、もう少しマシな走りが出来るように頑張ります!
2016.04.28 Thu 23:32
Edit | Reply |  

Add your comment