腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

息子、手放し運転を習得する! 

本日は朝から愛媛県自転車競技連盟のジュニアクラブの練習会に行ってまいりました。

私はなぜか4時過ぎに目覚めてしまい、そこから謎のスイーツ作りに没頭しておりました(笑)

自家製の芋けんぴと、サツマイモのケーキを作ってロードバイクの準備も進めます(;´・ω・)

練習会の前に少しだけでも走っておこうということで、少し早めに家を出発してサイクリングロードに向かいます。

サイクリングロードに入ってすぐの事でした。

(´・ω・)「パパ、見て~!」

16-04-02-1.jpg

少しばかりではありますが、手放し運転が出来るようになったようです。

しかし、バランスを取るのに必死でペダルを回す事は出来ず(´・ω・`)

足を動かせないので速度が落ちるのも早く、瞬間的な手放し運転でした。

それでも息子はご満悦の様子で何度も見て!見て!と、嬉しそうに声を掛けてきます。

ペダルを回して速度を出しながら手放しできるようになればいいね!と、伝えておきました。

サイクリングロードを少し走り、暑いと言い出したのでジャケットを脱がせ中央公園に戻ります。

中央公園の入り口手前まで戻って来た時の事でした。

(´・ω・)「パパ、足回しながら出来た!」

いやいや、そんなにすぐに出来るようになる訳・・・・・・・・できてた(・∀・)

私の後ろにいたので写真は撮れませんでしたが、悠々とペダルを回して完全に手を放していました。

子供の適応能力って、本当にすごいですな( ̄▽ ̄;)

その後はジュニアクラブの練習会に参加させていただき、息子はロード組で練習に励みます。

インナーローでバンクを周回して、ケイデンスを高める練習を中心に集団走行の練習もありました。

16-04-02-2.jpg

(´・ω・)「家の練習と、コッチの練習とはどっちがキツイ?」

「家の練習・・・。」(・ω・`)


素直でよろしい(笑)

家のローラー練はケイデンス140を下回らないようにキープするように指示しています。

バンク1周をずっとインナローで走るのはきつそうでしたが、息子は足を休めることなく続けていました。

これは日頃の練習の賜物なのだと思うので、今後もケイデンス中心で練習を行っていきますよ!

この日は12過ぎまで息子の練習を行い、午後からは青いブルベ変態に引きずり回される訳ですが・・・(;´Д`)

青いのに引きずり回されたときの話は、また明日以降のブログでまとめていきます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment