腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

GIANTストアにサドル選びに行ってきた! 

ECWのグループライド&おかわりライドも終わり、ラーメン屋でカロリー補給中の事でした。

ガサルスさんからGIANTストアのサドルフィッティングに行ってみないかという提案がありました。

雨さえ降らなければ夜まで走ろうと思っていたので、全く用事はありませんので即答。

ガサルスさんがGIANTストアに問い合わせをしてくれて、17時から予約がとることが出来ました。

ラーメンを食べ終えた後は、家に戻り車にCAAD10を車載してガサルスさんのお迎え。

雨が降り出しましたが駅の目の前に車を止めたので、あまり濡れることなくGIANTストアに到着です。

スタッフの方に簡単に説明を受けて、まずはガサルスさんから測定スタートです。

16-03-01-1.jpg

計測用のサドルに付け替えて、細かく各部のサイズを測りセッティングしていきます。

担当してくれたスタッフさんですが、説明もわかりやすいし本当に丁寧な方でした。

16-03-01-2.jpg

計測用のサドルにまたがり、3分ぐらいペダルを回してお尻の落ち着く場所を探します。

それにしても何で半ズボン?(;´・ω・) 寒くないんかなー?

しばらくペダルをグルグル回し、ゆっくりとお尻を上げると計測用サドルに色が着いています。

厳密には色が着いた訳ではなく、圧がかかった場所の色が変わる仕組みになっています。

色の変わった場所から前乗り・後ろ乗りなどのクセがわかり、そこからサドルを選ぶようです。

ガサルスさんはフォワードという、どちらかと言えば前乗りに近いサドルが適正だそうです。

とりあえずフォワードタイプのサドルを試走している間に、次は私の番でございます。

16-03-01-3.jpg

ちょっと前のブログに書きましたが、特にサドル沼に陥っている訳でもありません。

計測して、どんな結果が出るんだろう?という興味と、ブログのネタになるぐらいの軽い気持ちでした。

私の場合はサドルの高さが迷子だったので、その辺を質問したら特別に計測して頂ける事になりました。

膝の可動域を調べマーキングのシールを張り、実際にペダリングを行い膝の余裕を見てもらいます。

現在のサドル高がBBから770mmだったのですが、適正は750~760mmぐらいだそうです。

750mmは低すぎる感じだったので760mmで合わせてもらい、サドルの計測を始めます。

ガサルスさんと同じように計測用サドルにまたがり、3分ぐらいペダルを回してお尻を上げます。

計測サドルを見てみるとビックリ!( ゚Д゚) ガサルスさんとは真逆で後ろの方の色が変わっています。

計測結果からニュートラルというタイプのサドルが適正だろうという事で付け替えてもらいます。

で、試走というかローラーを回してみたのですが・・・なんかしっくりこない?(´ε`;)

痛いとかは無いんだけど、お尻がデカイせいか落ち着かない・・・。

この時、私が伝えたのが「サドルからお尻がこぼれそう。」という表現でした(笑)

普段使っているリーガルeが幅広タイプなので、そういうタイプの方がいいのかな?

そんな訳で幅広タイプのアップライトというタイプに変えてもらい、再度ローラーに挑戦!

ん・・・?( ゚д゚ ) なんかいつもと違う。 違うんだけど、ワカンナイ!!

しばらくローラーを回し、もう1回自分のリーガルeに付け替えてもらい比べてみました。

乗ってみたらスグに違いに気が付きました。 座った時の違和感が断然違う。

リーガルeに問題がある訳ではないのですが、アップライトの方が違和感が少ない。

試しにガサルスさんが使っていたフォワードに軽くまたがったのですが、痛すぎてマジで拷問レベル。

サドルでこんなに違いが出るとは思っていませんでした(;´・ω・) サドルって大事ね。

結局、ガサルスさんはフォワードをお買い上げ。 私は赤×黒の色が無く悩みまくり・・・。

別にサドルを買うつもりなんてなかったし、リーガルeで何の問題もなかったしなー(´-`*)

と、色々と考えた結果ですね・・・。

16-03-01-4.jpg

赤く塗ればいいという結論に達して、買ってきました(笑)

近いうちに試走をやってみて、ブルベに投入できればと考えています。

さて、マスキングテープ張り終わったので自家塗装やってきます! 失敗する気しかしないけどね(;・∀・)

にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment