腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

大人も子供も練習 

ロードバイク乗ってもいいよって許可が出ました!(゚∀゚) 

今、時代の風が私に吹いていること間違いないでしょう。おぢさん傷ついちゃうから、( ゚Д゚)ハァ? とか、言わないでね♪

今日もリハビリに行ってまいりました。首の牽引と電気治療を終えて、診察に伺い医師に相談してみました。
握力も戻ってきているし、乗るのは問題ないでしょうという事だった。もちろん、色々と条件付きですけどね。
まず、痛みが出たら即刻中止にすること。まぁ、当たり前ですよね(;´Д`) 休憩を小まめに入れる事。
距離も少しずつ伸ばすようにと言われました。要するに無理はすんなよって事です。はい、無理しません(`・ω・´)
最後に凄く気になる事を言われたのですが、右半身にはかなり神経にダメージが残っているとの事でした。
確かに、触診を受けた時にも左右で感じ方は全く違いましたし右半身は痛みが全身に響きます。
自分が思っている以上に体には深刻なダメージが残っているという事を忘れないようにと言われました。
極めつけは、今まで痛くなかった場所に痛みが出ると脅されました。しかも、右足だろうと言うのです。
右の上半身はかなり辛いですが、下半身は全く違和感もありません。あるとすれば、挟まれた時の擦り傷ぐらいです。

ともあれ、医師からの許可も貰えたし今日に限って定時で帰る事が出来たので早速PACEに乗ってきました。
子供の自転車の練習をするのに松山中央公園に行く事になったので、家から公園までの10kmを走りました。
リハビリがてらの初日にしたら、妥当な距離かなと根拠も無く思っています。時間にして30分弱の道のりですしね。

ホコリをうっすらとかぶったPACEを引っ張り出して、まずはチェーンへの給油と簡単なお掃除です。
タイヤに空気を入れて、約1週間ぶりの自転車です。何だか久しぶりのような気がして思うように乗れません。
でも、ペダルを回すとグングン進み風が気持ち良い・・・。あぁ、この感じは懐かしいなぁ・・・(*´Д`*)
体への痛みも気になるような事も無く、順調に進みます。が、5kmを過ぎた時点で右腕に違和感を覚えます。
じわっと手首が痛み始めますが、我慢できないような痛みではありません、先を急ぎます。

そして、7kmを過ぎたあたりで今度は右の太ももからヒザにかけて痛みが走ります。初めての痛みです。
ペダルが回せないという酷い状態ではありませんでしたが、あきらかに違和感と痛みを感じました。
そんなことを言い当てた医師ってやっぱり凄いんだなぁ~っと、感心をしながら速度を緩めて進みます。

松山中央公園を目前に1台の高校生のママチャリがこちらに向かって来ます。なんか、フラフラしとるなぁ?
近づいてくるにつれて、フラフラしている理由が分かりました。携帯電話いじりながら運転してるのです。
もちろん、前なんて見ていません。ずーっと携帯の画面みているので下ばかり見ています。
ある程度の距離で「オーイ、危ないぞー!」と声を掛けたら、ビックリしたようで慌てて自転車から降りていました。
いや、マジでこのタイミングで正面衝突とかネタにもならないからなぁ・・・(;´Д`) つーか、ながら運転やめい!
気を取り直して進み、目的地の松山中央公園に到着します。うーん、物足りないけど今日はこのぐらいにしましょう。
子供の自転車の練習場所に向かっていると、部活帰りの女子中学生の10人ぐらいの集団が前からやってきます。
もうね、チョー嫌な予感しかしないんすけど・・・(;・∀・) 二列になってコチラに向かって来ますしね・・・。
数人とすれ違い、残るは4人となった時にとんでもないラスボスが現れました。 
右手に携帯、左手におにぎり。おにぎりを食べながら、隣を走っている子とお喋りをしているので前を見ていません。
これはイカンと左側になるべく寄り、自転車を止めました。さすがに気付くよね・・・?まだ、気付きません。
これ以上は、ヤバイ。ぶつかる!と思った時に、女子中学生も気付きます。

中学生「んぅ!?んんんん~~~~!!!!!!」 

おにぎりを口いっぱいに頬張りながら悲鳴にならない声というか奇声を発しながらフルブレーキです。
PACEの手前20cmで止まり、何事も無かったかのように過ぎ去ろうとします。コラコラ待て!(; ・`д・´)

オレ「いくらなんでも危ないでしょう。せめて前を見て自転車に乗りなさい。」
中学生「ほへんなはーい。」

まだ、おにぎりが口の中いっぱいで喋れないんだね(;´Д`) まぁ、元気でよろしいって事にしておきましょう。
そんな事がありながらも、練習場所に到着です。遅れること5分で子供達も到着です。

プロテクターを装備させ、久しぶりの自転車の練習です。最初はペダルが滑るようで何度も足を踏み外していました。
子供用とはいえ16インチは大きいようで、ハンドルの取り回しが辛そうでした。欲張らず12インチを買えば良かった。
まぁ、ボーナス次第では買いなおしてもいいかな? ある筋に稟議決済を頂くようにしましょう。

だだっ広い公園の駐車場を自転車でグルグル回ります。私もPACEに乗り、一緒に横を走ります。
思えば、一緒に自転車に乗るのは今日が初めてでした。子供の背中を見ながら走るのも悪くないですね。
この間までは補助輪付きでも乗るのがやっとだったのに、今日は一生懸命立ち漕ぎをやろうとしています。
子供の成長って素晴らしいなぁ・・・(*´Д`*)なんて、ほっこり気分で一緒に練習をしていました。
自分もゆっくりとダンシングの練習をしたり、骨盤を意識しながら乗ったりと良い練習ができました。
子供も楽しかったらしく、また一緒に練習をしてくれるそうです。おとーさん、泣いちゃいそうです(ノД`)

それにしても、ショップから見積りの連絡が来ないけど大丈夫かな?日に日に心配になっていきます・・・。

子供も大人も一歩ずつ進んで行きます! クリックも1票ずつ増えて行くのです! 応援をよろしくお願いします♪
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - ぱぱん  

Title - 

sinさん、こんにちは

自動車の持っているエネルギーに比べて人体(+自転車)は無力です。
後から後から痛いところが出てきて滅入ってしまうこともあると思いますが、気長に養生してくださいね。

自転車屋さんの対応って、一般のビジネス感覚とは違うようですね。
松山のロードバイク売りはみんな水曜日に休んでますが何かあるのでしょうかね…

sinさんのショップが私もお世話になっているところだと、そこそこのタイミングで催促されたほうがいいかもしれません。
フレームセットにするか、完成車から使えるパーツを引くのか困ってるのかも…
2013.06.12 Wed 10:05
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

ぱぱん様

医師からも同じような事を言われています。自分の場合は神経系へのダメージが深刻との事でした。
ムチウチも同じく、認知されにくい症状なので気長に付き合うしかないですね。

私がお世話になっているのはSがつくショップです。松山では有名ですから同じショップかもしれませんね。
とりあえず、明日にでも連絡を入れてみようとおもいます。
2013.06.12 Wed 23:36
Edit | Reply |  

Add your comment