腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

息子としまなみ海道走ってきた! その3 

しまなみ海道ナイトライドは無事に終了いたしました(`・ω・´)

深夜のテンションって怖いですね(笑) 色々と楽しめたので、近いうちに記事にしたいと思います。

参加された皆様、楽しい一夜をありがとうございました。 それにしても俺って不甲斐ないなかった・・・。


さて、時間が経ってしまいましたが息子とのしまなみ海道編のラストですよ!

お昼ごはんを食べた赤い親子は多々羅大橋を渡り、つまみ食いアイランド(生口島)に到着します。

GWにキャンプを行った瀬戸田サンセットビーチは海水浴の人でいっぱいでした。

そして、息子の大のお気に入りの岡哲商店さんのコロッケに到着です。

15-07-22-16.jpg

コロッケでかんぱ~い!(・∀・)ノ

お昼ごはんを食べた直後だというのに、コロッケを2個食べるという息子(笑)

そんな所だけは私に似てしまったようです(;´Д`) ジェラートあるので、1個にしとけと説得w

15-07-22-17.jpg

本日、2回目となるアイスでございます(゚Д゚)

顔を隠しても分かるぐらいの満面の笑みで完食でした!

しまなみ海道のつまみ食いを堪能した親子は因島に向けて走り始めます。

しまなみ海道も後半に入り、ペースが落ちるであろうと予測していたのですが全く逆!

むしろ息子のペースは上がっていき、連絡通路の登りもリズムよくペダルを回します。

因島におりて、すぐのコンビニで給水休憩。

ここからは道幅も狭くなるし、バスや車の往来もあるので十分に注意するように言い聞かせました。

コンビニを出発した親子はブルーラインからそれて、坂を嫌って外周コースを走ります。

15-07-22-18.jpg

万田発酵のでっかい大根の前で記念撮影(^ω^)

この辺りで少し雨に降られましたが、結果的にはクールダウンできて気持ちよかったです♪

雨のおかげで体温が下がったのが良かったのか? 息子の勢いは止まりません!

因島大橋の連絡通路までの道のりは、走ったことがある方ならご存知の結構な坂です。

ましてや今治から走ってきた小学校1年生が登りきれるとは到底おもっていませんでした・・・

15-07-22-19.jpg

ゆっくりでもいいから、いける所まで行ってみよう!

・・・と、伝えたのに無視して序盤からダンシングでガンガン登っていきます。

これは絶対に足を着いてしまうな・・・、って思っていたのにダンシングのままで因島大橋に到着(笑)

15-07-22-20.jpg

いや、もう・・・マジで何者なんすか?(;・∀・)

因島大橋を走る息子はかなりテンションが高めで、ご機嫌の様子。

自分たちが自転車で走っている上を車が通っていると伝えると、上をキョロキョロ見ながらニヤニヤしっぱなし。

15-07-22-21.jpg

向島におりてもテンションは上がりっぱなしで、ペースも上がっていきます。

本来であれば右側の自転車道を走りたかったのですが、釣りや海水浴客の路上駐車が多すぎ!

完全に自転車道路を封鎖して駐車しているので、自転車が走る隙間はありませんでした。

出来れば子供の安全面を配慮して歩道や自転車道路を通りたかったですが、ここからは車道を走りました。

向島では後藤飲料水工業所でラムネを飲もうと思っていましたが、微妙に間に合いそうにありません。

今回はラムネは諦めて、尾道駅のゴールを優先して船乗り場に向かいます。

15-07-22-22.jpg

ここまでくればゴールは目前!

この日は海の日という事で、息子の船代は無料でした(゚∀゚)

短い船の旅では、知らないおっちゃんに話しかけられて息子は恥ずかしがっておりました(笑)

15-07-22-23.jpg

船を降り、少し走ればゴール地点の尾道駅に到着です!

炎天下の中、弱音も吐かずに自分のチカラで尾道まで走りきることが出来ました。

距離にすれば70kmぐらいでしょうか? 今までの最高記録の50kmを大幅に塗り替えました。

そして驚いたことに、まだまだ体力的に余裕がありそうでした。

これは時間さえあれば100km走れるんじゃなかろうか?(*´Д`*) (←親バカ)


しかし、70kmを走りきった息子の体にはある異変が・・・







15-07-22-24.jpg


すっげー、日焼けしてやんの(ノД`)

全然、痛くない! と、言ってはしゃいでましたが風呂に入ったら痛いだろうなぁ・・・。

日焼けという代償と引き換えに、息子はしまなみ海道を走破することが出来ました。

正直、息子のことを舐めていました。 因島か生口島あたりでギブアップするだろうと思っていました。

若干6歳の息子は、その小さな体で私に見せ付けてくれました。 本当に感動しました。

息子よ、ありがとう! 今日のサイクリングは、一生忘れない大切な思い出になりました。

さーて、お次はどこにサイクリングに行こうかな? 今から楽しみで仕方ありません(´∀`)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - と  

Title - 

現時点でさえ、いっしょに走ったら置いていかれる気がします(´・ω・`)

ボーイ、おそろしい子
2015.07.28 Tue 00:40
Edit | Reply |  

Name - ガサルス  

Title - すごすぎる

私の娘と同い年とは思えない・・・

どこまでも走って行けそうですね。

父の威厳はいつまで保てるかw
2015.07.28 Tue 09:52
Edit | Reply |  

Name - ぱぱん  

Title - 

sinさん、こんにちは
(どして名無しになったんだろ?)

しまなみ完走、しかも余裕で楽しそう、すばらしいです!!

すぐに機材もアップグレードしなきゃだし
コロッケも2個3個瞬殺されちゃうようになるだろうし
こんな成長ぶり見せられると
親バカ一直線になれちゃいますね。

BMCが…となると、やっぱFUJIでしょう!!
去年のモデルは確かツールにも出てたような…
2015.07.28 Tue 09:54
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

黄色の人さま

ボーイはジュニアロードに乗ったら、普通に一緒にサイクリング出来そうな予感です。

MTBだったら15~18km/hペースなので大丈夫!
2015.07.28 Tue 23:00
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

ガサルス様

先に言えば、父の威厳なんて無いwww

やっぱりストライダーをやっていたおかげで、脚力もスタミナも半端ねーっす(;´Д`)
2015.07.28 Tue 23:01
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

ぱぱん様

親バカな私は、毎日のように20インチのロードバイクを探しております(笑)

FUJIも良いですよね~♪ BMCもアルテグラモデルだったらいけそうな気もする・・・。
夢が膨らむばかりです(*´Д`*)
2015.07.28 Tue 23:03
Edit | Reply |  

Add your comment