腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

初夏のしまなみ海道完全制覇 完結編 

3回に渡って引っ張ってしまいました( ゚∀゚) 本当は2回のつもりだったのですが、無駄に引っ張って申し訳ないです。
しまなみ海道編、本日で完結です。ラスボスは?トーマス(仮名)は?子供は?二兎を追うものは・・・?ヽ('A`)ノ
体力も残りのドリンクも時間もギリギリ。どうなるのでしょうか?それでは、スタートです!

亀老山の標識の前で呆然と立つこと5分・・・。頭の中では「逝け!逝け!」と煽られています。 電波送ってるのは誰だ?
時間は15時30分です。今から亀老山に上がっても16時のアイスには間に合わないでしょう。ラスボス倒して褒美なし('A`)




・・・・・ふむ。(´・ω・`) 






ラスボスとやらに逝ってやろうじゃないか(`・ω・´) 

はい、覚悟決めました。褒美のアイスは無くとも絶景が待っているではありませんか。久しぶりに上がって写真とりたいし♪
最悪、無理っぽかったら逃げ帰って記事に書かなければ負けにはならないしー(・´з`・)
そうと決まれば、後続の子供に電話を入れなくてはなりません。幸いな事に買い物などで到着が遅れるとの事でした。
亀老山に逝って来ると伝えたら、完全に呆れられた感じの「いってらっしゃい。」を頂きました。やる気がみなぎりますね。
自販機でドリンクを補給し、呼吸を整えます。いざ、ラスボス討伐に向けて出発です!ヽ(`Д´)ノ 

標識を左に曲がり、亀老山の入口に向かいます。もうね、すでに手前の坂でへこたれそうなぐらいですよ。
フロントをインナーに落とし、登って行きます。かろうじて足は回るけど、こんなんで上りきれるのか・・・?
いよいよ亀老山の入口を過ぎて、本格的な登りになります。そして、入口を過ぎて30秒で来た事に後悔します。

いや、マジで上がれねーよ(;´Д`) 

180kmを走った後の体に亀老山のきつい登りは本当に進みません。たまらずインナーローの少女ギアを使います。
少女(ギア)も、メタボなおっさんもヒィヒィ言いながら上ります。夕方になり涼しくなったはずなのに、体中から汗が噴出します。
汗が出ると喉が渇きます。しかし、ドリンクを飲むような余裕もありません。片手を離したら、間違いなく後ろに下がる・・・。
それぐらい体力も足も残っていませんでした。本当に気力だけです。絶対に足を着かない。上りきってやる!
シッティングではきつくなる場面も多くなり、医者からは禁止されているダンシングを織り交ぜながら上ります。
もう、ダンシングと呼べるような代物でもありません。ハンドルにしがみつき、滝のように汗が流れ落ちてきます。
坂が少し緩やかになったのを見計らって、水分補給です。水分が抜け切った体にドリンクが染みます。マジで生き返る。

ダンシングを織り交ぜながら10km/hに満たない速度で上がっていきます。何分ぐらい経ったでしょう?
ようやく山陰が続いていた道を抜けて、空が見えはじめてきました。って事は、あと少しのハズ(;´∀`)
しかし、空が見え始めたと同時に容赦なく傾斜はきつくなります。たまらずダンシングに切り替えますが、本当に進まない。
このまま倒れこんでしまうんじゃないか? なんでこんなキツイ事やってるんだ? 足着いて早く座りたい。
そんな事ばかりが頭をよぎります。本当に気力だけ。こんなにきつい思いをしながらペダルを回したことありません。
チラッと来島海峡大橋が見えた気がしますが、チラ見をする余裕すらありません。一瞬でも止まったら倒れる・・・。

そして、ようやく亀老山展望台に到着です。時間は16時をとうに過ぎていました。でも、足を着かずに登れたので満足!
フラフラと最後の力を振り絞ってCAAD10を止めに行こうと思ったら、なんと展望台の売店が開いているではありませんか!
倒れこむようにCAAD10を止めて、クリートを外します。・・・ダメだ膝が笑って、まともに歩けない(;´Д`)
階段を這うように登り、売店のおばちゃんに声を掛けます。

オレ「おばちゃん・・・アイス・・・。」
おばちゃん「はいはい、よく頑張ったね。塩とデコポンどっち?」
オレ「さ・・・さっぱりと、塩でお願いします・・・。」
おばちゃん「よし、頑張ったから敢闘賞でおまけ!」
オレ「ありがとう。惚れちゃいそうです・・・(*´Д`*)」

R0010367_R.jpg

塩アイスの上にデコポン乗せてくれました(*´Д`*)いや、マジで感謝!今まで食べたアイスの中で1番美味しかった♪
アイスを食べながら、もう一つのご褒美である展望台からの絶景を満喫しに行きます。

R0010365_R.jpg

靄がかかっていてハッキリとは見えませんが、それでもここからの景色は美しい。個人的に愛媛で1番好きな景色です。
展望台ではシューズもヘルメットも脱ぎ、アイスを食べながら休憩です。風が吹いてくれて心地よいです(*´Д`*)
10分ぐらいボーっとしていると、電話が入ります。子供がそろそろ到着との連絡でした。感動の再会です!
おとーさん頑張ったから、いい子いい子してもらおう(*´Д`) うむ、俄然やる気出てきた! (今更か?)

展望台を降りて売店でおばちゃんに再度お礼を言い、少し談笑をして亀老山を下ります。上りと違ってあっという間です。
下りたらすぐに来島海峡大橋です。ゴールと子供はもうすぐ目の前です。ペダルを回すのも早くなります。
スロープを上り、来島海峡の橋を進むと見たことのある二人が記念撮影をしていました。多々羅大橋で逢った方です。
赤いママチャリとスペシャが止めてあるので、間違いありません。私もCAAD10を止めて声を掛けさせてもらいました。
せっかくなのでお二人一緒の写真を撮りますよと、またもや余計なおせっかいを焼いてみたり(´Д`)
お二人の記念撮影をさせて頂き、別れを告げてサンライズ糸山に向かいます。が・・・ここで問題が発生します。

いや、問題って事でもないのですけどね(;´∀`) iPhoneのアプリを見たら今日の累積が186kmとなっています。
実は、往路で休憩した後にアプリを一旦停止したまま20kmぐらい走って累積距離が少なくなっていたのです。
それでも亀老山行ったら200km超えると思っていたのですが、このままサンライズ糸山に到着しても200kmに足りません。
ここまで来たら200kmにしたい(´Д`) 後続に電話を入れて、今治駅近くの場所まで走って距離を稼ぐと伝えます。
サンライズ糸山を通り過ぎ、今治駅を目指します。時間は17時過ぎ。帰宅ラッシュに巻き込まれます。

今治駅まであと2km。累積距離198kmになった時でした。信号で引っかかりフロントをインナーに入れた瞬間です。
「カシャン!」乾いた音が聞こえました。あー・・・、最後の最後にオチがあるのね・・・(;^ω^)
チェーンがイン側に外れて、食い込んでいます。まるで、多々羅大橋で直した、赤いママチャリと同じ状態です。
引っ張っても動きません。あんまり力ずくでやるとボディに傷をつけたりしそうで怖いので慎重になります。
格闘すること5分少々・・・。ようやくチェーンを引っ張り上げることができ、チェーンを張りなおします。
変速をしてみても大丈夫そうです。2kmを残してのリスタートです。で、もちろんあっけなく目的地に到着ヽ(´ー`)ノ

走行距離200.2km 経過時間8時間34分(休憩時間を除く)という結果でした。
子供と合流して、ラーメンを食べます。さすがにお腹が空いた・・・。今日は替え玉してもいいよね?(*´Д`*)

R0010376_R.jpg

しまなみ海道&ラスボス制覇したったぞー!ヽ(`Д´)ノ ウォー!!! 

これにて、しまなみ海道編完結です。最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
また、アドバイスや暖かい応援をコメントで書いてくださった方々にはこの場を借りて再度お礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!愛媛に住んでて良かった!しまなみ海道最高に楽しい思い出になりました。

ラスボス撃破のお祝いに、クリックの替え玉をお願いします(・ω<) テヘペロ
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - よっさん  

Title - 

リベンジ達成、ラスボス攻略おめでとうございます。

読んでいる内に自身の死闘(笑)がプレイバックされ、より一層楽しめました。割と登ったのに、『ここが展望台登り口』とかいう看板が出てきた時のショックときたら・・・。
2,3枚目写真の構図、良いですね!さすが写真愛好家。

(なんか峠の念派を受けた気がしたので、自転車整備中につき徒歩クライムしてきました)


2013.05.26 Sun 18:47
Edit | Reply |  

Name - ニーサン  

Title - 

登ったんですね…、結構な距離走った後で。
お疲れ様でございました。
ゴール直前の山頂前の坂が鬼畜ですよね。
山頂からの写真が素晴らしいですね!

200km走行後のお身体は大丈夫ですか?
2013.05.26 Sun 23:17
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

よっさん様

展望台登り口の看板は同じく、かなりのショックでした。
え!?もう亀老山にアタックしてるつもりなんですけど・・・(´・ω・`)ってな感じでした(笑)

お恥ずかしながら、3枚目の写真は10枚ぐらい撮り直しました(;´Д`)
2013.05.27 Mon 01:27
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

ニーサン様

ロードバイク経験は半年ですが、今までの経験の中では間違いなく1番きつい登りでした。その分、達成感は半端なかったですけどね(;´∀`)

山が開けてからの山頂手前の坂は、マジで鬼畜です。訴えてやりたいレベルです!

200km走破後の体で一番きつかったのは日焼けです。日焼け止め塗ってましたが、お風呂でしみまくりで痛かったです(ノД`)
お気遣いありがとうございます!
2013.05.27 Mon 01:33
Edit | Reply |  

Name - ぱぱん  

Title - 

sinさん、お疲れ様でした&おめでとうございます。

体のケアを十分なさってくださいね。
2013.05.27 Mon 08:42
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

ぱぱん様

いつも暖かいコメントをありがとうございます。とても心の励みになっております。

おかげ様で、体の方は回復しました!後は天気の回復を待つばかりです。
2013.05.27 Mon 23:42
Edit | Reply |  

Add your comment