腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

突撃!?あなたのロードバイク! 

今日は仕事が早めに切り上げることが出来たので、ベッキーと双海まで走ってきました。
ダラダラと喋りながら、のんびりと走ったら往復60kmはあっという間でした。風が気持ちよかったなぁ(*´Д`*)
それにしても、シートポストを逆に装着してブログのネタ提供をしてくれるベッキーには頭が上がりません。
サドルがスゲー勢いで上に反ってたけど、デリケートゾーンは大丈夫だったのかしら?(*´Д`)ハァハァ

改めまして、コンバンワ。余計なお世話を焼くのが大好きsinでございます。シートポストで思い出しました。
海辺で休憩しながら、ベッキーのDEFY2のシートポストを直していた時に一人のおじさんに話しかけられました。
ロードバイクに興味があるのか、どこまで行く?とかバイクの重量など色々と聞かれました。
で、絶対に聞かれて回答に困る質問があるんですけど「これ、いくらぐらいするの?」って絶対に聞かれませんか?
CAAD10本体の金額を言えばいいのか、カスタムまで含めた金額を言えばいいのか?てか、金額って重要か?

PACEに乗っている時にも同じような事があり、通りすがりのおじさんに色々と質問攻めにあいました。
そして質問攻めの最後の締めくくりは、この自転車高いんやろ?みたいな感じでした。
その時は何も考えず「本体は7万弱ですよ」って答えたら、イマイチな反応を頂いた。別にどうでもいいけど(笑)
その後に、ホイール変えてるとか色々とカスタムしているのを入れたら10万は超えてると言ってみた。
すると、先ほどまでの曇っていた顔が明るくなり「そうやろ?やっぱ高いんやな!」みたいな事を嬉しそうに言われた。
ドロップハンドルの自転車はどれも高いというイメージなのだろうか?今日のおじさんもそうだった。

ベッキーに金額の質問をすると、9万円という返事が返ってきた。やっぱり、そんなもんか?みたいな反応だった。
次におじさんは立てかけてあったCAAD10を指差して、「コッチは?高いんやろう?」と期待の笑顔で聞いてくる。
おじさんの期待に答えるべく、金額を伝えると「どっひゃー!やっぱ違うんやな!」と興奮気味に喜んでくれた。
理由はよくわからないけど、金額を聞かれた人には10万円を超える金額を伝えないとイマイチな反応をされる。
別にバカにしているとか適当にあしらってやろうとか、そんな事は全く考えていない。
興味を持って話しかけてくれたのに、期待を裏切るような気がするので金額はちょっと高めで答えるようにしている。
あまりにも高い金額だったら引かれてしまうだろうから、少し曖昧に○○万円ぐらいとか言っている。
そう答えると今日のおじさんのように笑顔になり、最後には「頑張れよ!」とか「ありがとう」って言ってくれる。
コチラとしても納得して、お礼や励ましの言葉を掛けてもらえると素直に良かったなと思える。
自転車の知識がある方と話をするのであれば全く違う回答をするわけだが、一般的にはこれでいいのかなと思っている。
価値観の違いって、どれだけ説明しても伝わらないですよね(;´Д`) 今度から値札でもつけておこうかな(笑)

10-2.jpg

隣の家の人にCAAD10いくら?って聞かれて答えに詰まったら「言えないような金額なんですね。」とドン引きされた…orz
ドン引きされても頑張りますヽ('A`)ノ 応援のクリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment