腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

とびしま海道にサイクリング行ってきた! その① 

とびしま海道サイクリングが終わって、絶頂に体調を壊しております(´Д`)


咳がとまりません・・・(;´Д`)

鼻水も止まりません・・・(;´Д`)

物欲もおさまりません・・・(;´Д`)



あれ? なんか違う・・・(´・ω・`)


さて本題! 6月29日に憧れのとびしま海道サイクリングに行ってきましたー!
5:45にデポでぱぱん監督と待ち合わせて今治港に向けて出発です。 この日はお約束通り牽かせて頂きました。
追い風ヒャッハー状態で38km/hぐらいでガンガン進みます。途中、いつものローソンで朝ごはんの補給です。

14-06-29-2.jpg

ちょっと赤いカレラとやたらと赤いCAAD10(*´Д`*) 赤いのカコイイなぁ・・・

追い風に乗っかっているので、45分とかからず菊間のローソンに到着していたようです(*´ ー`)
あまり考えたくは無いですが、帰りはきっと風向きが変わってくれていると信じておきましょう(笑)

補給を終えて出発し、その後も追い風にのってあっという間に今治に到着です。
あまりにも早く着きすぎたので、こうじさんの家を襲撃してやりましたが寝巻き姿でした(・∀・)
さすがに申し訳ないのでフェリー乗り場に行くとガサルスさんのDEFY0がバイクラックにかかっていました。
奥の駐車場ではひろ父さんとわたゆきさんが準備をしているではありませんか♪ みんな着くの早くね?(゚Д゚)
雑談をしながら準備を整えて、乗船券の販売所前のバイクラックにバイクを引っ掛けて自転車談義開始です。

14-06-29-3.jpg

ガサルスさんがもらった地図、デカ過ぎね?(;´Д`)

話題はなぜか私の次期フレームの話になり、コルナゴとかピナレロとか高級バイクばっかり勧められる始末。
誰が言い出したかレクサスにすればイイとか言い出したりね・・・( ゚д゚) 好き勝手言い過ぎだろうwww
何年か後にはカーボンフレームも欲しいけど、モンさんもCAAD10も赤くて気に入ってるからなぁ・・・。
現時点では全く想像がつきません(;^ω^) 気になるフレームはあるけど、購入の予定は全く無し!
妄想しながら自転車仲間で集まってアレがイイとか、コレがイイとか話してるのでお腹いっぱいです(´∀`)

んで、船の時間が迫ってきてるので早いところ船に乗れと急かされたり(; ・`д・´)

14-06-29-4.jpg

船内では手馴れた手つきで、オジ様達がロードバイクを紐でゆる~く固定してくれます。
頑丈なひろ父さんのクロモリも紐でゆるく固定! わたゆきさんの高級盆栽号も紐でゆるく固定!
船がちょっと揺れたらフレームにキズとか、最悪倒れたり・・・なんて考えちゃうけど紐でゆるく固定!!

そんな感じだから、わたゆきさんが心配そうに盆栽号から離れようとしません(笑)

無事に(?)ロードバイクの固定も終わり、船内に入りここから1時間は自転車談義の開始です。

14-06-29-5.jpg

そうそう、乗船券を買うときにせとうちクルーズパスなる旅行者向けの割引チケットがあるのを教えてもらいました。
往復チケットは無いので、帰りもこのパスを見せてチケットを買ってねという事でした。ちなみに片道930円!
このパスのイラストを見ながら、ヘルメットもグローブも着けていないなんて危ないなぁーって思っていました(笑)

そんなどうでもいい事を思いながら、また私の次期フレームを勝手に決める会が立ち上がり好き勝手言われたり。
ガスモン自転車部の活動報告をさせていただいたりと、いつものごとく私がうるさく喋りまくっていましたヽ('A`)ノ
1時間なんてあっという間に過ぎトイレに行くので外に出てみると、なぜか外で全員が集合・・・からの自転車談義!

14-06-29-6.jpg

もうね、サイクリング行かずに飲み会やった方がいいんじゃね?(´・ω・`)

そして、船は岡村港に到着し自転車を降ろそうと準備していると地元のオバさま(?)に話しかけられました。

オバさま「どこまで行くんですか?」
sin「とびしま海道を走ります。」

オバさま「え? 1日でですか?」
sin「そうですね、今日の夕方の便で帰ります。」

オバさま「頑張ってください! あとね、島の道のカーブは絶対に膨らんで走っちゃダメよ?」
sin「え? 何か動物が出てくるとかですか?」

オバさま「違う違う! 自転車なんて走っていると思って無いから、車がラインはみ出して突っ込んでくるよ!」
sin「き・・・気をつけます・・・。」

島に上陸する前に、脅されるってね・・・(;・∀・) とりあえず、ひろ父さんに情報共有しときました。

14-06-29-7.jpg

ヤル気満々の顔で降り立つメンバー達ですが、この後は余裕の顔が無くなる事態になるなんて・・・
まだまだ始まったばかりのとびしま海道サイクリングですが、続きは明日のブログでまとめていきます。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment