腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

GHOST 2014年モデル買ってみた! 

梅雨ですが雨が降りませんな(・∀・) 週末には嬉しいことですが、松山は水不足が心配です。
平日にたーんと降っておいてくれて、週末はカラっと晴れてくれればいいのにな(´∀`)

さて、本題! 皆様は「GHOST」という自転車ブランドをご存知でしょうか? 私は調べるまで全く知りませんでした!
自転車用品の海外通販で有名なCRCが扱っているブランドでドイツでは有名なメーカーのようです。
日本では自転車販売大手のワイズロードさんが扱いを開始したという去年の記事を見つけました。
GHOSTというメーカーを調べ始めたのは、ごく最近の事です。安いMTB無いかなと、海外通販を見漁る毎日(笑)
たまたま見たCRCで29erのカッコイイMTBがあり、それがGHOSTというメーカーを知る初めてのキッカケでした。
デザインもカッコイイし、値段も手の届く範囲。装着されているパーツもシマノを中心としているので安心っぽい。

ある筋との協議を重ねた結果、ポチッとしまして日曜日に届いたのでありました!!!
届いたらすぐに乗りたい!ってことで、七分組で届いたMTBを完成させちゃおうじゃありませんか!(゚∀゚)

14-06-16-1.jpg

こんな感じで梱包されて届きました! 一通りキズ等のチェックをしましたが、大丈夫そうなので作業にかかります。

14-06-16-2.jpg

まずはハンドルを取り付けていきます。ステムのボルトにグリスを塗って締めていきます。

14-06-16-3.jpg

お次にサドルをシートポストに取り付けて、これまたグリスを塗りたくって差し込んでいきます。

14-06-16-4.jpg

付属のペダルの左右を確認して、またまた出番のグリスを塗って装着していきます。

14-06-16-5.jpg

手で回らなくなったら、最後はペダルレンチで増し締めしたらペダルの取り付けは完了です。

この時点で自転車としての形は出来上がったので、ワイヤーを通し直したり変速の確認を行いました。
するとリアディレイラーの変速が微妙・・・(;´Д`) フロントはシングルのリアは7速なのですがトップに入らない。
怖いけど、リアディレイラーの調整を少し触ってみると何とかトップにまで変速できるようになったので一安心♪
時間に少し余裕があるので、タイヤも換装しちゃいましょうかね!?(`・ω・´)

14-06-16-6.jpg

標準で装着されているのはストライダーをやっている親御さんならご存知のシュワルベのBLACK JACK。
タイヤのパターンを見て分かるとおり、オフロード用のタイヤなので手持ちのオンロードタイヤに交換しましょう。

14-06-16-7.jpg

あとは各ボルトをトルクレンチで規定トルクまで締めて出来上がりです!
色合いが最高にカッコイイじゃありませんか!!(*´Д`) 大人用のサイズがあればお揃いで欲しい・・・。

あ、言ってなかったけど自分のMTBじゃなくて息子のMTBですから20インチですよ!(*´Д`*)
BMXのタイヤとチューブのあまりにも特殊なサイズに本当に嫌気が差して息子用の自転車を買いなおしました。
それ以外にも理由は色々とありまして、BMX買ったけどコースが無いので指導者も居ないし練習が出来ない。
息子のBMXのタイヤサイズが18×1という恐ろしく細いタイヤで、公道を走らせるのが不安だったり・・・。
タイヤに関しては20インチのホイールに換装して太いタイヤを取り付けようとしましたがサイズが合わず。
デポに預けて10日が経っていましたが、八方塞でどうにもならず('A`) チューブすら特殊過ぎて取れない。

そもそもは自分がBMXのスペックをきちんと確認して購入していればよかったのが1番の原因なんです。
非常に痛い授業料を払いました(;´∀`) なもんで、GHOSTを買う時はスペック表をめっちゃ見ました。
これだったら折り畳み自転車と同じタイヤサイズなので、タイヤとチューブの流通などは問題ありません。
コンポーネントに関しても変速機はシマノでブレーキはテクトロだったので、これも問題はなさそうです。
シートポストやステムなんかも基本的にはロードやMTBに普通にあるサイズだったので、これも問題無し。
他にも候補としてはキャノンデールやセンチュリオンもあったけど、7速と重量とカラーでGHOSTにしました。
そんな訳で、早くも息子の3代目となる(正確には4代目)GHOST Powerkid 20が我が家にやってきたのです!

届いたのが日曜日の昼前だったので、午後からのストライダーの練習の時にもって行きました!

14-06-16-8.jpg

適応身長が120cmからなので、身長110cmの息子はサドルを一番低くしても爪先立ち状態(笑)
最初は乗るのもやっとでしたが、5分もしたらコツを覚えて一人で乗りまくっておりました。

14-06-16-9.jpg

立ち漕ぎだって当たり前~(゚∀゚) フルフェイスのヘルメットと合間って何だかカッコイイじゃありませんか!
サイズも不安でしたが、もう一つの不安要素はグリップシフトの操作でした。変速機付きは初めてです。
自転車に乗りながら変速機まで気を配れるのか不安で、乗り始めはギアを触らないように指示しました。
乗りなれて少し余裕が出てきたころに、適当にガチャガチャさせてみたら何となくですが理解したようです(;^ω^)
ただ5歳児の何となくの理解なのでシフトを間違える事は当たり前だし、シフトの微妙な操作は難しいようです。
まぁ、このあたりは子供の成長と練習次第で何とでもなるので気にしないでおきましょう。

これにて息子の自転車騒動も落ち着き、家族サイクリングのリベンジを近日中にしてやろうと考え中です(`・ω・´)
さーて、お揃いで買ったBMXの行き先を考えないとなー・・・。 なーんも考えてなかったや・・・(;´Д`)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment