腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

柳川うどんを食べにいこう! 復路編 【サービス残業もあるよ】 

県外ナンバーやレンタカーをチラホラ見かけますが、世間はGWモードなんですね。羨ましい限りです('A`)
GWに何とか1日はライドに行けそうなので一安心しましたε-(´∀`*)ホッ♪

改めましてコンバンワ。月末開放企業戦士のsinでございますヽ('A`)ノ 月末書類地獄からの帰還です。
さてさて、昨日からの続きである柳川うどんライドの復路編をまとめていきたいと思います。
前回は何のうどんを食べたかという弱い引っ張り方をして終わりましたが、それでは続きをどうぞ~!

IMG_0396_R.jpg

はい、食べかけキタコレ(・∀・) いや、申し訳ない。お腹が空いてて撮るの忘れてました(;^ω^)
食べかけの写真で大変お見苦しく、申し訳ないです。一応、鍋焼きうどん&いなり寿司を頂きました。
こちらの柳川うどんさんは、ダシが少し甘めなのが特徴です。 (ほんのり後味に甘味が残る感じです。)
個人的な意見ですが、松山の人の舌には合うんじゃないかと思います。機会があれば是非、食べてみて下さい!

うどんをたいへん美味しく頂き、いよいよ復路のスタートです。
前回の記事でも書きましたが、この時点でも車載で帰る気だったので特に計画らしいものはありません。
この時点での走行距離が120kmぐらいだったので、日暮れまでには何とかなるかな?ぐらいの軽い気持ちです。
ここでもクリートカバーを外すのを忘れて、クリートキャッチが出来ないとワタワタしておりました(;´∀`)
とりあえずの目標は、往路で素通りした道の駅とよはまに行って食後のデザートを満喫することです。
走らせること40分ほどで道の駅に到着です。早速、お目当てのデザートを頂くことにします。

IMG_0400_R.jpg

先に言っておきますと、全部食べたわけじゃないですからね(笑)子供と半分ずつわけました。
嫁入りおいりソフトクリームという和三盆のソフトクリームと和三盆のドーナッツです。
あっさりとした甘さ抑え目で、食後のデザートにはピッタリです。子供と美味しく頂きました!
さすがに食べ過ぎたので、道の駅でプラプラと休憩です。ロードに乗った方やバイクの集団など沢山の方が居ました。
ぼーっと海を眺めて子供と遊んでいましたが、とにかく熱い。念のために持ってきていた半袖ウェアに着替えます。
上は半袖ジャージで下は7分丈のレーパンにしました。そして、顔を洗っている時に気付きました。 

顔が日焼けで、チョー痛いんですけど(´Д`) 

すでに手遅れでした。鼻から下の顔半分が真っ赤です。特に鼻は酷い・・・(;´Д`) もう、そんな季節なんですね。
慌てて日焼け止めを塗りましたが、気休め程度の効果でしょう。それでも塗らないよりはマシかなと思い塗りたくります。
着替えも完了し、日焼け止めも塗り終えて準備万端です。時計を見ると14時30分ぐらいでした。
ここから新居浜まで1時間。新居浜から松山まで4時間弱。頑張ればギリギリ家に帰れるんじゃなかろうか・・・?
どんぶり勘定にもほどがありますが、往復で250kmという達成感を味わってみたいという欲求がふつふつと沸いてきます。
まぁ、途中経過次第で考えましょう。この時も車載という選択肢を残しながら道の駅とよはまを後にします。

IMG_0398_R.jpg

あっという間に愛媛県に帰ってきました。香川県さん、また来ます( ´Д`)ノ
ここからは若干の追い風もあって32km/hぐらいで気持ちよく走れます。半袖にしたおかげで風が気持ちいい♪
途中のコンビニで氷を手に入れて、ボトルに放り込みます。ぬるいドリンクは飲んでもスッキリしないので嫌ですね。
冷たいドリンクのおかげなのか、グビグビと飲んでしまいます。三島辺りまで帰ってきた時にはボトルは空です。
ちと、飲み過ぎたかな?とりあえずコンビニに寄って、カロリーオフのスポーツドリンクを放り込みます。
入りきらなかった分はその場で飲み干し、コンビニを後にします。あんまり休憩している時間もありません。
コンビにを後にして、わずか数分でドリンクに手をつけました。この辺りで体の異変に気付き始めます。

ドリンクを飲んでも喉の渇きが収まらない・・・。

さっきから飲んでも飲んでも、喉が潤った気になりません。道の駅を出て1時間も経たないうちに1ℓぐらい飲んでいます。
しかし、全く尿意は感じられない。今までの経験上、あんまりよろしくない感じがしてなりません。
なーんて思い出したら手遅れなんですよね。意識が喉の渇きに行ってしまい、ペダルを回すのがおろそかになります。
もちろん、速度も落ちてきて呼吸も荒くなってきます。このまま走ってもダメだなと判断し、自販機目指して走ります。
コンビニを出発してから15分程でボトルは空になり、自販機の前に倒れこむように腰を下ろしました。
ボトル用にはポカリと喉を潤すためにデカビタを買い、一気にデカビタを飲みきります。ライドの時は炭酸解禁です(*´ ー`)
5分ほど座り込んでいたら呼吸も落ち着き、喉の渇きもさっきほど感じなくなりました。水分不足だったのでしょう。
とりあえず体も動くので再出発です。早めの給水を心がけ新居浜市内に到着。ここで196号に戻る途中で寄り道。

住友金属鉱山下部鉄道跡は一部が遊歩道になっており歩行者や自転車が通ることが出来ます。
ここは是非、一度通ってみたかった場所なので無理やり寄り道してみました。しばらく走ると星越駅跡があります。

IMG_0408_R.jpg

ちょっと前に来た時は、こんなに綺麗に塗られてなかったハズ。う~ん、前のほうが時代を感じられて良かったなぁ・・・。

IMG_0407_R.jpg

星超駅跡の反対側はこんな感じ。きっと住友関係の社宅とかが沢山あったんだと思います。
今は電柱だけが残されており、とても独特の雰囲気です。個人的に新居浜で二番目に好きな場所だったりします。
すいません。廃墟とか大好きな変態なんです(*´Д`)ハァハァ 気にせずに読んでやってください(笑)

・・・( ゚д゚)ハッ! 

いや、悠長に時代を感じている時間なんてありません。時間はすでに16時をまわり、いよいよ車載の決断を迫られます。
しかし、このタイミングで200kmには少々足りず先を急ぐほかありません。
産業道路をどんどん進み、今治方面に向かいます。東予港あたりのローソンでたまらず休憩。
両方の足先の感覚が無くなって来たので、靴を脱ぎます。左足の親指の爪が紫色になっとる・・・(lll゚Д゚) ヒイィィィ!!

この休憩の時点で17時ちょうど。200kmまで残り10km程です。ここで、最後の決断をします。
17時の時点で残りの距離が約70kmぐらい。私の足なら3時間半ぐらいを見ておけば帰れるハズ・・・。
日が沈むのが18時30分ぐらいなので、日没までをリミットに考えると北条あたりで時間切れになる。
北条までって事は、家まで20kmぐらいで手前で時間切れ? いやいや、そんな中途半端な終わり方はありえない。
ここは営業マンの得意技サービス残業で1時間ぐらい頑張っちゃおうかなと、余計な事を思いつきます。
うん、そうしよう。ここまで来たのなら、ちょっと無理をしてでも家にまで帰りたい。250km走ってみたい。
この判断は間違っていたのか? それとも、無事に帰れたから正解だったのか?
今でも分かりませんが、成し遂げたいという気持ちだけで自走で帰ると決めました。
そうと決まれば後続の車に事情を説明し、寒いのでウインドブレカーだけ届けてもらい先に帰ってもらうよう伝えます。
これで後には引けません。目指すは家までの自走250km (日没後のサービス残業つき) に予定を変更です。

17時を過ぎると肌寒くなってきました。後続車が来るまでは半袖のままなので、ちょっとでも動いて寒さを紛らわせます。
18時30分には今治まで戻って来ましたが、ここで一つ重大な失敗があります。
サービス残業の事なんて全く考えておらず、もちろんライトは置いてきております。どうにかして調達しないといけません。
あまり196号から外れたくもないので、今治のホームセンター「ダイキ」に寄って適当に自転車用ライトを購入。
早速ハンドルに取り付け、何とか快適なサービス残業を行える環境になりました。
ライト1個では不安なので、点滅用にiPhoneのアプリで対応。素晴らしく臨機応変な対応。今日の私はやれる!
あたりも暗くなってきたのでライトを着けて急いで帰ります。微妙に暗いライトだなぁ(´Д`) まぁ、仕方ない。
そして、ライトを装着して走り出し、40分後に悲劇は起こります・・・。

「・・・ガタガタ・・・・・・ガタガタ・・・・・ガシャーン・・・・・・・パーン!」 

あっという間の出来事でした。悪路を走り激しい揺れのせいでライトのマウントが緩み、外れてしまったのです。
で、後続から来たトラックにパーンと派手に踏まれてしまいました。本当に一瞬の出来事で何も出来ませんでした。
とりあえず、自転車を止めてハンドル周りを確認するとiPhoneを固定するマウントも緩んでズレています。
iPhoneがパーンってならなくて良かったε-(´∀`*)ホッ いやいや、そんな場合じゃない!!!
近くにコンビニも無く、ライトも無くなってしまいました。車のライトで道は見えますが、怖くて速度が出せません。
ここは作戦を変えて、iPhoneのライトを頼りに帰る事にしましょう。点滅から常時点灯にすれば多少は見えるはずです。
やっぱり今日の私は何か違う。こんな臨機応変に対応出来ません。きっと神様が頑張れと応援してくれているのでしょう。

・・・うん? マジかい?( ´_ゝ`) 

モバイルブースターの充電が切れてて、電池残量が30%ぐらいしか残っていない。
ここにきて急に自転車の神様が俺に冷たい仕打ちをしてきます。どんだけツンデレなんだよヽ(`Д´)ノ
このままライト無しで走るか? それともホームセンターまで戻るか? いや、そんな時間も無い。
とりあえず、コンビニまで走れば何とかなるか? そう考え、iPhoneをライト代わりにする為にマウントをさわります。
ライト破損で立ち止まってから何分経過したでしょう? 肌寒く、お腹も微妙に空いてきました。
道の脇にCAAD10を止めて作業をすること10分。ハザードをつけて1台の車が止まります。
待ちに待った後続車が到着しました。道を間違えた&給油でずいぶんと遅れていたとの事ですが、地獄に仏です。

ここまで来たら意地です。絶対に車載はしません。何があろうとも250km走りきります!
車のダッシュボードからLEDライトと取り出し、ウインドブレーカーを受け取り先に帰るようにと指示を出します。
ツールボックスからタイラップを取り出し、ハンドルにライトを固定・・・短くて固定できん!( `_ゝ´)
考えろ、考えろ、考えろ! 今日の私ならきっと何か思いつくはずだ!

'`ィ (゚д゚)/ 思いつきました! 

IMG_0410_R.jpg

前日にあるブロガーさんのブルベの記事で、クイックの反対側にアタッチメントをつけてライトを装着したのを見ていました。
それの応用で、レバーに無理やりタイラップで固定してやれば何とかなるんじゃね? 意外と何とかなってる(笑)
これで足元はバッチリ見えます。サービス残業延長戦が再スタートし、残るは30kmを走りきるだけです。
ライトのおかげで視界も良好となり、追い風もあって35km/hぐらいでぐんぐん帰ります。
夏目のフジを過ぎた辺りで、急激に速度が落ちます。足が回らず力が入りません。たぶん、ハンガーノック寸前です。
道の駅とよはまを出てから、水分以外を口にしていませんでした。というか、空腹感がありませんでした。
残りは13kmぐらいでしょうか? コンビニもありませんので、ドリンクを一気飲みして空腹感を振り払うように走ります。

20時40分、予定の時間を大幅に過ぎての帰宅です。走行距離261.6km、所要時間11時間37分(休憩時間除く)
遅くともやれば出来る。今回の達成は自分にとって、とても大きな意味があると思います。
それと同時に反省しないといけない事もあります。己の判断であったり、準備不足であったり思い当たるフシがあります。
しかし、今日だけは悦に入らせて下さい。次回のライドでは、この経験を生かせるように精進します!
これにて、柳川うどんライド編は終了です。長く、つたない文章でしたがお付き合い頂き感謝します。

読んで頂けて感謝! 走りきれた事に感謝! クリックしてくれた方に感謝! よろしくお願いします(*´Д`*)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment