腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

ストライダーGP 西土佐ステージに行ってきた! 

西土佐は思った以上に暑かったとです・・・(;´Д`) 恐るべし日本一暑い西土佐江川崎!
山間部だし、ひんやりしているだろうと思ったら大間違い。大人も子供も汗だくでした(´Д`)
そんな暑い西土佐で開催されたストライダーGP 第2戦に参戦してきました!(`・ω・´)

四万十・川の駅カヌー館でしまんと川開きというイベントと一緒にストライダーGPも開催されました。
家を7時過ぎに出発して9時過ぎには到着。まだ9時だというのに暑い・・・(;´∀`)
チーム愛媛のメンバーもすでに到着しているようで、荷物を抱えてストライダーGPの会場に向かいます。
準備やらご挨拶を早々に切り上げて、コースの試走&ストライダーのセッティングを行います。
コースのライン取りを覚えさせ、その後に何本か走らせセッティングの見直し。これを3回ぐらい繰り返しました。

11時ぐらいから2歳の予選が始まり、エントリー数も少ないのであっという間に息子の予選が始まります。

14-4-19-1.jpg

上位2名が勝ち上がりなのですが、出場キャンセルなどで予選は3名でスタートです。
ここは無事に勝ち抜けて、準決勝進出。準決勝ではスタートに成功して、これまた勝ち抜けて決勝に進出しました。

14-4-19-2.jpg

レースの合間を見つけては遊びまわっているHNR(ホリエ・ナイト・ライダーズ)のメンバー(笑)
ストライダーから降りたらまだまだ子供です(*´Д`*) この後、息子はグローブをほったらかして怒られたりね('A`)

14-4-19-3.jpg

そして、いよいよ決勝戦。
関西の有名チームのキッズや練習でよく顔を合わせるチーキーの破壊王K-1君もいます。
最初は右カーブなので、1番グリッドの息子はスタートダッシュを決めてインに入れないと勝ち目がありません。
前日もスタートの練習は何回もやりました。いつもの練習通りにやってくれたらきっと1番になってくれるでしょう。

スターターの合図で位置に着き、「レディ・ゴー」の合図でスタート板が倒されました。
スタートは悪くない! 「そのままインに突っ込め!!」気がつけば大声で息子に叫んでいました。
そんな言葉を掛ける前に息子はインに詰めて行きましたが、チーキーの破壊王K-1君のダッシュ力に追いつけず。
第一コーナーをK-1君に渡してしまいました。「まだ行ける! 諦めるな!!」息子は絶対に諦めません。
レースの時も練習の時も、抜かれてもコケても絶対に最後まで全力で走りきります。
コーナーのたびに詰め寄りますが、加速力のあるK-1君にはなかなか追いつくことは出来ません。
最後のコーナーを曲がり、残すはゴールまでのストレート一のみ。先頭を走るK-1君の後ろに張り付く息子。
最終コーナーを立ち上がり、目の前のK-1君に食らいついていきましたが2位でゴール。

ゴールした息子はストライダーから降りる事もせず、そのまま泣き崩れていました。
その姿を見て、私も泣きました。 言葉が出ませんでした。 何て子供に話しかけたらいいのか分かりませんでした。
息子を抱きしめて「頑張ったね。」と、言ってあげる事しかできませんでした。
毎晩、眠くても練習を最後まで真面目に頑張ったけど1番になれませんでした。1番になるのって難しいね・・・。

表彰式が終わったあと、やっと息子に笑顔が見えました。
息子はまた1番になりたいと私に言いました。2番でも十分だと思っていましたが、息子は1番にこだわるみたいです。
息子が1番を目指す限り、私は全力でサポートします。また、明日からは1番を目指して練習がはじまります。
息子は今年でストライダーを卒業します。卒業までにはもう一度、表彰台のテッペンに立たせてあげたいと思います。
また、明日からも一緒に1番を目指して頑張ろうね!








え? 娘のレース結果ですか・・・?(;・∀・)











14-4-19-10.jpg


お菓子ばっかり食べてましたけど、1位でしたよ!(・∀・)
いやぁ、嬉しいんだけど息子とのギャップがありすぎて素直に喜べんわ!!!(# ゚Д゚)

そんな訳で、ストライダーGP 西土佐ステージに参加されたみなさま本当にお疲れ様でした。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment