腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

すべては機材のおかげです 

今日はデポに寄ってPACEを引き上げて来ました。ハンドルカットで580mm⇒500mmにしてきました。
月末には珍しく普段どおりに帰れたので、トレーニングがてら1時間ほど乗ってきました。
数日振りに乗ったからなのか、すぐに腰が痛くなっちゃいました。肩の激痛も治まらないので早々に病院ですな。

改めまして、こんばんわ(*´Д`*)月末逃避営業マンのsinです。デポの店員さんに抜け殻と言われて帰って来ました。
昨日のホイール関係の記事に色々とアドバイスを頂き、ありがとうございます。大変参考になりました。
すぐに購入するかは分かりませんが、皆様からのアドバイスを加味して方向性を決めたいと思っています。
で、今日はホイール関係の話の流れで全体的な機材関係の話を少ししようと思います。
機材関係と言っても、詳しいことは分からないので専門的な話は抜きでいつもながらの適当な感じです。
間違いやらあったら、どんどん指摘してやってください。 (なるべく優しくお願いします(*´Д`*))

私の乗っているCAAD10ですが、言わずと知れたアルミ最高峰とかカーボンキラーなんぞと呼ばれております。
全く、身の丈に合っていないマシーンに乗っている訳ですが好きで購入したので大変満足しております。
PACEしか比べるものが無いので比較になりませんが、やはりCAAD10はすべてにおいて優れていると感じます。
1時間で走れる距離を比べてみたとき、PACEは約24kmに対してCAAD10は約27kmぐらいになります。
巡航速度で言えば、PACE約28km/hでCAAD10は約30km/hぐらいです。
機材のおかげで、私のようなメタボでも30km/hという世界を味わう事ができます。大変、ありがたい事です。

PACEで1度だけ伊台の山を川内方面に抜けた事があります。インナーローで10km/hでフラフラしながら登りました。
心拍計つけていませんでしたが、かなりの限界ギリギリ状態で降りたら抜け殻のようになっていました。
暖かくなったせいか、山を登っている人をよく見かけます。険しい表情でダンシングしながら登っている人。
シッティングでクルクルと足を回して登る人。ロードバイクを押しながら登っている人。色々な方を見ます。
トレーニングなのか、登るのが好きなのか?クライマーでは絶対に無い私には理解出来ません。
そんな私のCAAD10のスプロケは12-30Tという、スプロケが装着されております。
12-28Tが乙女ギアなんて呼ばれていますが、12-30Tは少女ギア辺りでしょうか?
何のプライドも縛りも無い私は、惜しみなくインナローで少女を酷使します。
まるでシンデレラをいじめる、悪いおばあさんのように容赦なくこき使います。
おかげで、私のようなメタボでも三坂峠や犬寄峠などで足を着くことなく登りきる事が出来ました。
私は決して速くなど無いし、人より体重も重いです。そんな私でも、機材のおかげで色々な事に挑戦が出来ました。

そんな訳で良いホイールを購入すれば、もっと色々な事に挑戦して面白くなるんじゃないかと言いたい訳ですよ。
「また、機材頼みかよ!?」と聞こえてきそうですが、人より体重が重いハンデがあるので大目に見てやって下さい。
よし、これで新しいホイールを買う正当な理由が書けたと自己満足です(*´Д`*)

NEWホイール購入への布石もいいけど、あるスジを納得させれるのか!?
う~ん・・・気が重い(;´Д`)せめてクリックで励ましをお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - ぱぱん  

Title - 

sinさん、こんにちは

ぐいぐいと坂を登っている重量級ローダーは見かけませんよね。
登りはやはり軽さが正義だと実感します。

しかし、ゆっくりでも登ってさえしまえば、蓄えた位置エネルギーはデカい(笑)
これを一気に開放すると頼りないホイールとブレーキでは命の危険を感じることも…

『あるスジ』には「山を安全に越えるには必要なんだ!」と主張するのは如何でしょうか。
2013.04.27 Sat 09:02
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

ぱぱん様

自分の体重があと20kg落ちたらクライマーになろうと思います(笑)
軽さは正義! 正しくですね。

あるスジには、ぱぱんさんのアドバイス通り説明して許可が得れそうです。参考になるアドバイスに感謝です!
2013.04.27 Sat 22:36
Edit | Reply |  

Add your comment