腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

やたらと赤くなったダホンで走ってきた! 

明日は岡山ドームでMOMOTARO RIDERS CUPに参加してきます(`・ω・´)
エントリーリスト見たら有名なストライダーキッズ達が多くてビビッていたりします(;´Д`)

さて、DAHON Mu P8 Matt Black Limited改めDAHON Mu P9 Matt Black&Red Limited試走ですよ!
まずは、組み立てからやっていきましょう。 折り畳んだ状態はこんな感じ。

ここからは早いですよ~!

14-4-4-14.jpg

ドーン!

14-4-4-15.jpg

ガシャーン!

14-4-4-16.jpg

ガシャーン! ガシャーン!!

14-4-4-17.jpg

完成!!!(`・ω・´)

STIレバーの干渉が不安でしたが全く問題無し。
慣れるまでに何度か練習が必要でしたが、コツを掴んでしまえばなんてことありませんでした。

さぁ、お花見ポタリングに行ってみましょう♪
で、出発してすぐに後輪の回転が渋い気がします。とりあえずデポに寄ってブレーキの調整してもらいました。
フラっと行ってもすぐに対応してくれるし、デポで購入していない自転車でも気持ちよく整備してくれます。

ブレーキの調整も終わり、とりあえず城山公園に向かって走ってみましょう。
TAMAさんが心配していたブルホーンとSTIレバーの操作性は全く問題無し。むしろ、操作しやすい。
最後までバーコンにしようかと悩みましたが、操作しにくいという記事をいくつか見ていたのでSTIを選択しました。
フィーリングを確かめながら某ショップに向かうと、店内ではぱぱん総監督が店長と何やら密談中(´・ω・`)
お会いして早々に「ガラが悪い」「怖い」とお褒めの言葉を沢山いただきましたよ(・´з`・)
CAAD10用の普段履きホイールについて調べておいてもらうことにして、お店を後にします。

14-4-4-18.jpg

城山公園に到着~ヽ('A`)ノ お城や公園に全くそぐわないやたらと赤い折り畳み自転車(笑)

特に城山公園に用事がある訳でも無いので先に進みましょう。これといった目的地も無いので重信川CRを目指します。
ロードバイクに乗って走っていると気がつかない事も、のんびりポタリングだと色々な事に気付きます。
こんな所にお店があったんだ?とか、逆にあったはずの店が無くなっているとか。こういうのも楽しい~(´∀`)
ちょっと細い路地っぽいところに入っていったり、寄り道ばっかりしながら重信川CRに到着です。

14-4-4-19.jpg

綺麗に舗装が直された重信川CRは走りやすい♪
もっと桜が綺麗に見えるかと思いましたが、ピークは過ぎたようですね。桜の花びらがかなり散っていました。
子供達はストライダーの練習ばっかりでお花見に連れて行けていないなぁ・・・。ちょっと反省(´・ω・`)
近いうちにお弁当を作ってピクニックにでも行こうかな! まぁ、8週連続でストライダーのレースですがね(´Д`)

重信川CRではトルクをかけてペダルを回してみたり、ダンシングもどきで走ってみたり色々と試してみました。
また、ブルホーンバーでの操作性やポジションのチェックなどちょっと真面目に乗り込んでみました。

14-4-4-20.jpg

こんな感じで30km/h巡航も可能です。ただし、フラットペダルなので継続できる時間は短いですがね(笑)
それでも25km/hぐらいは余裕で出ます。ブルホーンバーのおかげで前傾が取りやすくなったおかげかな?
フラットバーにバーエンドを装着している時と比べて、格段にポジションが楽になりました。
サドルもクッション性のあるモノを選んだので、パッド付のパンツ無しでもお尻が痛くなる事はありません。
ダンシングやトルクを掛けるの走行はやはり不安でした。とは言え、走行への支障は全くありません。
どうしてもロードバイクが基準になるので、ロードバイクと比べると頼りないと感じただけです。

総評としてはDAHONのブルホーン化は大成功! 見た目も乗り心地も文句なしでございます!!
さーて、新たな相棒となったDAHON Mu P9 Matt Black&Red Limitedで次はロングライドを計画してみようかな?
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment