腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

大永山にアタックしてきた! 

久しぶりに山に登ったので筋肉痛になるかと思ったら、全然でした(´・ω・`)
なるべくペダルを回すように心がけて、ダンシングもどきで疲労を分散させたのがよかったのかな?
そんな訳で、大永山にアタックの記事をまとめていきたいと思います!

この日は特別ゲストとして、こうじさんがバイクで応援に駆けつけてくれました。
こうじさんとは、のんびりまったり自転車日記のひろ父さん主催のサイクリングで知り合いました。
とても面白い方ですぐに打ち解けて話が盛り上がり、先日のサイクリングしまなみでも一緒に走りました。

本来なら12時出発の予定でしたが、なんやかんやとワイワイやってて13時前にスタート!
PB240337_R.jpg
本日はこの7名で大永山にアタックしてきます。で、毎度の事ながら左からメンバーの紹介です。

K△さん ⇒ ORBEA AQUA 12-28のスプロケ買ったけど、実は11-28が装着されていた事が発覚!
Yさん  ⇒ SCOTT Speedstar S25 緑の人。次はヘルメットも緑にするらしい。(・ω<) テヘペロ
Aさん  ⇒ RIDLEY ORION 直前に12-28のスプロケ投入!ホイールは・・・(笑)
sin   ⇒ Cannondale CAAD10 やれば出来る子。カレー担当。少女スプロケをこよなく愛する。
Pさん  ⇒ wilier Montegrappa 私のモンさんのハズなのにPさんの方が似合ってる気がする。
Oさん  ⇒ Bianchi 剛脚でクライマーなのに、ダウンヒラーでもある。たぶん最強。
Mさん  ⇒ wilier GTR 赤い人。過去に下りで刺さった。カレーは3杯食べたそうです。

そろそろレギュラーメンバーの説明書くの面倒になってきたので、次ぐらいから省きます。(特にMさん)

ガスモンパークを出発し、とりあえず山根公園まで移動します。
出発して早々に巡航速度が速いと緑の人が訴えますが、先頭の赤い人は却下(笑)
山根公園でトイレ&給水を行い、Pさんのシート調整も行います。そして、ここから登りがスタートです。

IMG_1014_R.jpg

この日は休憩無しで登りきる事が目標だったので、途中の写真撮影は出来ません。
なので、最後尾からスタートして最初だけでもメンバーの写真を撮る事にしました。緑の人が目立ち過ぎ(笑)

IMG_1016_R.jpg

こちら先頭集団の4人です。やたらと赤い二人が先頭を走ります。Oさんは様子見かな?

マイントピア別子まではゆるやかな登りだし、ペース的に行けると判断したので先頭に出てペースを上げます。
左膝の感覚を確かめながら、トルクを掛けないようにクルクルと回す事に集中します。
マイントピア別子までは余裕。鹿森ダムまでは少し傾斜がきつくなってきますがマイペースで回して行きます。
旧道を進み短いトンネルをくぐり、清滝トンネルに向かいます。この辺りからダンシングもどきを導入。
少女スプロケのインナーローですら回せなくなってます(;´∀`)完全にトレーニング不足・・・。
清滝トンネルを越えて東平の入口を越えたら本格的な登りがスタートします。が、すでにバテバテ(;´Д`)
バテバテの上に登りで暑いし、ウェアは冬用だから汗が半端無い。思った以上にボトルの水の減る量が多い!
自販機でもあれば購入したい所ですが、本当に自販機が全くない(; ・`д・´)こうじさんにお願いしようか…?
と、都合のいい事を考えているのを察知してか?こうじさん、後のメンバーの応援をしてくれてたそうです。
結局、ボトルの残量を気にしながら登り続けます。先日の下見で見た残り4kmの標識を通過します。

ここからは初めての道なので慎重に行かないといきませんが、残り4kmだしいけるかな?なんて、考えてました。
しかし、この考え方が甘かった。ここからが大永山の本当の恐ろしさが知るる事になりました。
まず、道は細くなり路面のコンディションも悪く傾斜もきつくなったりと走りにくい!(´Д`)
おまけにドリンクの残量が少なく、十分な水分補給が出来無いので足が攣りそうになってます。
それでも絶対に足だけはつかないと決めたので、どんなにきつくなってもペダルを回す事だけはやめません。
つづら折れになって遥か上の方を通っている道を見た時には、気が遠くなりましたが諦めません。
前回のハーフセンチュリーやサイクリングしまなみで全力を出し切れなかった悔しさがあります。
どうしてもそれを払拭したかったのです。だから、この日は皆との休憩も取らず登る事だけに集中しました。
キツイつづら折れを登り、ヘトヘトになりながらダンシングもどきで足を休め少しずつですが進んで行きます。
そして、ドリンクは空になりスパートをかける気力も残っていませんでしたが大永山トンネル前でゴール!
ゴールではこうじさんが待ってくれており、ハイタッチでお出迎えをしてくれました。
その後、約10分遅れぐらいでPさんも到着です。Pさん、トイレ休憩したのに早い!

IMG_1019_R.jpg

その5分後には余裕の表情でOさんがゴール!やっぱり、この人はバケモノです(;´Д`)

IMG_1023_R-1.jpg

最後のスパートはダンシングでガンガン登って来てました。来年は少しでも近づけるように頑張りたいですな。

登りきった三人は皆でハイタッチで喜び合い、記念撮影を繰り返してキャッキャしておりました。
雪が残る大永山トンネル前はとても寒く、汗をかいた体にはとてもこたえます。そろそろ、降りようか・・・?

IMG_1040_R.jpg


なーんて、思ってグローブを装着していたので撮影が間に合わなかったAさん(笑)
こんな所でネタを作るつもりは無かったけど、小さい写真になってしまいました(;^ω^)わざとじゃないよ?

IMG_1043_R.jpg

ほぼ同時にMさんとゴールしたのでゴール手前が撮影出来なかったAさん。ごめんなさい!!!
しばらく経ってからYさんもゴールです。感動のゴール手前で不安そうに「そこゴール?」って聞くな!(笑)

IMG_1045_R.jpg

ブログ的にお約束な(・ω<) テヘペロ 今後は持ちネタとして、写真撮影の際にはコレをやって頂きましょう♪

IMG_1048_R.jpg

そして、最後にK△さんもゴールです! いやぁ、ロード買って1ヶ月足らずで登りきっちゃうとかスゴイ!
でもね軽量ホイールがあったらもっと楽に・・・(゚∀゚) いえいえ、何でもありませんよ?(笑)

予定時間より約1時間遅い出発にも関わらず、予定していた時間内に全員無事にゴール出来ました!
毎回ネタばっかりのサイクリングですが、たまにはキツイ事にも挑戦し達成感を味わうのもいいもんですね。

IMG_1051_R.jpg

ガスモン自転車部 大永山に登ったど~!(`・ω・´) 

その後、ダウンヒラーのOさんと鉄砲玉のMさんが恐ろしいスピードで降りて行ったのはお約束。
スピードを出しすぎて、どこかに刺さったり落ちたりしていないかと不安になりながら私はゆっくり降りました。

ガスモンパークの片づけをして下さった、お母さん方ありがとうございました。
そしてメンバーを励まし差し入れまで持って来てくれたこうじさん、本当にありがとうございました。
皆さんのおかげで無事に大永山に登ることが出来ました!楽しかったけど、次はグルメライドにしましょう(笑)

ブログを読んで下さっている人達にも感謝! 是非、応援のクリックをお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

走行距離:16.5km  時間:1時間12分 メタボにしては上出来かな?ヽ('A`)ノ
スポンサーサイト

Comment

Name - ぱぱん  

Title - 

sinさん、こんにちは

大永山ヒルクライムお疲れ様でした。
ガスモン自転車部、硬派ですね~
sinさんにはチューブラー仲間を増やすミッションがありますから
硬派な流れはおあつらえ向きですねw

記事を読むとウズウズはするのですが、
年のせいかヌクヌクのほうに行ってしまいます。

2013.11.26 Tue 08:24
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

ぱぱん様

最近、部長でありながら流れの速さに着いていけていないと感じる時が多々あります(;´Д`)
チューブラーミッションは、Mさんが購入すれば回りに飛び火するので大丈夫です(笑)

是非、一緒に登りましょう♪
2013.11.27 Wed 02:18
Edit | Reply |  

Add your comment