腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

灼熱地獄 徳島ライド! その1 

昨日もいっぱい遊びましたヽ('A`)ノ 早朝からロードバイクに乗り、夕方からは花火やって酒飲んで寝ました。
なんて有意義な1日でしょう。大満足な1日でしたが、徳島ライドは楽ではありませんでした。むしろキツかった。
記憶が鮮明なうちに記事にまとめていきますが、先に断っておくと写真が多いので2回に分けます。あしからず!

AM4:00起床。まだまだ真っ暗です。昨晩は飲み過ぎないようにしたので寝起きもスッキリです。
前日に買っておいた朝食を食べながら準備を進めます。この日は久しぶりにチタンテープを張ってみることにしました。
準備を終えて出発しようと思ったら、ボトル持って行くの忘れてました。あわててドリンクを作りボトルを装着。
出発してすぐにクリートカバーを忘れたことに気付きましたが、面倒なので取りに帰りませんでした。
今回のルートは11号線をひたすら進むルートなので、前に住んでいた家の近くを通りながら11号線を目指します。

P8170197-2_R.jpg

朝焼けがとっても綺麗でした(*´Д`*) この5分後には完全に夜明けでした。
適当に久米のあたりを走って、11号線に出ました。桜三里に向けて走りますが、ペダルが全然回りません。
今日は山を越えるつもりで、RACING1を装着してきているのにシロッコより全然重たく感じます。なんでだ・・・?
速度も上がらず28km/hぐらいで進みます。とりあえず第一関門の桜三里前に到着。松山側からは一気に登るだけです。

P8170199_R.jpg

ここから10kmは特に気が抜けませんな(;´∀`) いつものごとく10km/hで登って行きます。遅くてもいいんです!
狭いトンネルの前でライトを着けて、呼吸を整えて一気に進みます。大型車が来ませんように!大型車が来ませ・・・

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・・・・・・・  おっきいのキタ――(゚∀゚)――!! 大型トラック確定!! 

ビクビクしながら、なるべくふらつかない様にハンドルを握り締めてペダルを回します。背後にはダンプの気配!
スミマセン。スミマセン。邪魔してゴメンナサイ。すぐに寄ります。心の中で呪文のように何度も唱えながら急ぎます。
ようやくトンネルを抜けて左に避けます。トラックはエンジンを唸らせながら桜三里を下っていきました。
ここでホッ気を抜きそうな私ですが、下りの恐怖は先週のライドで身をもって検証しています。ここも慎重に行きます。
自分の場合はブラケットの方が握りやすいので、下ハンは握らずなるべく速度を抑えて下っていきます。
よーく見てみると道の端の方には砂利やゴミなど、危険がいっぱいです。調子に乗ってたら大惨事だったかもしれません。
桜三里を無事に下り、この日のピークであろう35km/hで進みます。この時は余裕があったので、どんどん進みます。
しばらく順調に進み、小腹が空いたのでスリーエフに寄ってみました。スリーエフってあんまり寄らないなぁ(;・∀・)

P8170200_R.jpg

朝食ゲット!(σ・∀・)σ ライドの時はなるべくお米を食べるようにしています。なんか、腹持ちが良い気がするんでね。
そんな訳で普段なら食べないであろう竜田揚げおにぎりなるモノを買ってみました。味の想像はおまかせします(゚∀゚)
朝食&給水を終えてリスタートです。さっきまでの順調なペースはどこに行ったのか?腰痛が酷くなって速度ダウンです。
今回に限ってはチタンテープは全く役に立ちませんでした。アンメルツ塗りたくった方が良かったのかな?(;^ω^)
ダンシングもどきを混ぜながら、腰痛をだましだましで進みます。西条市内を抜け、新居浜市に入ったのが8時ぐらい。
前回の丸亀ライドの教訓を生かし、11号線から少し外れて裏道を走りました。交通量も少ないし、やっぱり楽です。
腰痛に加えて、腕の痛みと痺れが出て来ました。バーテープをクッション性のある物に換えてみましたが効果は無し。
グローブがダメなのか?ハンドルの位置なのか?やっぱりステムをもう10mm短くしたほうがいいのか?
こうやって色々と考える事は大切だなーって思います。まぁ、どれが正解なのか?正解があるのかすら微妙ですがね。

四国中央市に入る手前で腰痛の限界で休憩です。やっぱり100km越えたぐらいから体的に厳しくなってきます。
日差しが本格的に強くなる前に徳島に着きたい・・・。休憩を早々に切り上げてリスタートします。やっぱ腰が痛い。
速度は相変わらず上がらず27km/h前後で巡航です。私のRACING1は回転が渋いのか?エンジンが悪いのか?
それでも何とか四国中央市に入り、バテバテになりながら徳島県の県境を目指します。ここから先は未開の地です。
11号線から192号線を目指します。ルートラボではこの辺りから登りとなり、峠を越えるハズです。
峠越えは登りこそキツイですが、越えてしまえば下り基調ですし涼しいので意外と楽が出来ると思っていました。
標高も高いわけでもないし、余裕でしょ?下手な予習が仇となるという事をこの時は知る由もありませんでした。
灼熱地獄の徳島ライドの過酷な旅はここからが本番となるのでした。この続きは明日のブログでまとめていきます!

左足の太ももが日焼けじゃなくって、ヤケドみたいになってますヽ('A`)ノ お見舞いのクリックをお待ちしております♪
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - ぱぱん  

Title - 

sinさん、こんにちは

徳島まで行くのに27km巡航ならいいじゃないですか。
松山市内から桜三里手前までで100m以上登ってますし
エンジンのせいでも増してやホイールのせいでもないですよ。
ホイールがどうしても疑わしいなら、私が引き取って差し上げますよw

後半の難行苦行報告を楽しみにしています。
2013.08.20 Tue 08:32
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

ぱぱん様

平均の巡航速度は25km/hぐらいですね。27kmは平地で出ていた速度です。
平地で30km/hは維持しないとセンチュリーは厳しいですね(;´Д`)

ホイールのせいにしちゃ、イカンですね。
どう考えても重量オーバーのエンジンが一番悪いんですから(笑)
2013.08.21 Wed 00:34
Edit | Reply |  

Add your comment