腰痛持ちの俺がやれんのか?

30代前半で腰痛持ちのメタボがロードバイクで痩せられるのか・・・?

回想編⑦ 自転車ダイエットを始めるにあたって 

ようやく月末が終わります。ヘトヘトです(´Д`)
そんなこんなで、こんばんわ。日課になってきたブログですが、回想編を早いところ書き上げるべく頑張ります。

勢いで買ってきたロードバイクで、いきなりのダイエット宣言をしたわけですが本当に続くのか?
正直、自信無い・・・。今までだって体重や体型を気にした事は何度かあり、ダイエットの経験もあります。
しかし、3~4kg痩せたら気が緩んで元に戻ったり、辛くて途中で放棄したりと続いた試しはありません。
これは何か策を考えないといけません。とりあえず、自転車ブロガーさんのブログを拝見しヒントを探します。
そこで、このような記事を見つけました。 「ブログで宣言して、退路を断つ」 なるほど。
この時点でブログをやろうなんて思ってもいませんから、毎日会う会社の人間や取引先の人に吹いて回りました。
話す人のほとんどが「絶対ムリ。」「昔はシュッとしてたもんね・・・。」など、半信半疑や哀れむ人ばかり。
ここまで太った体型を見たら「頑張れ!」って言いにくいのかな? てか、無理だと思われているんだろうなぁ・・・ヽ('A`)ノ
そして、もう一つダイエットをするにあたって自分にはとても重要な事に気付きます。
それは「無理をしない」です。コレは決して、自分を甘やかすっていう意味ではありません。
例えば、接待や付き合いで食事をする時に「ダイエット中なんで、食べれません。」とか言いたくないんです。
暴飲暴食はダメだと思うのですが、揚げ物やお肉や甘いものだって食べたい時はあります。
その時は我慢をせず、適量を食べる。「ダイエット=我慢=辛い」というスパイラルに陥らないようにする。
1日食べ過ぎた日があれば、2日かけて自転車に乗る時間を増やしてトータルでマイナスになればいいかなと。
結論から言うとこの二つで自分のダイエットは続いていますし、これからも続けられる自信があります。
まぁ、自分に甘い私にはこれぐらいゆるいダイエットが向いていたんだなと痛感しています。

さて、肝心なロードバイクの話も少し触れておきましょう。
自転車ダイエット2日目からはコースの選定の為に色々なルートを走りました。
家から往復で1時間程度で走れ、なるべくなら道も広く信号が少ないのが理想です。
そして、もう一つ重要視していたのは「多少のアップダウン」を入れることです。
1週間ぐらいかけてある程度コースは固まってきました。多少のアップダウンもあり、大好きな海辺も走れる。
いよいよ本格的な自転車ダイエットがスタートする・・・ハズだったのです(´・ω・`)

ここですんなりスタートしないのが私なんですね・・・。
本当はどんどん記事に書きたいところですが、月末の疲労感が半端無いので続きは明日以降でまとめます。

ブログの引っ張り方が短絡的だなと思ったアナタ!それは置いといてポチっとお願いします(笑)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment