FC2ブログ

腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

ツールド玉川の試走に行ったんだが・・・ 

注文していた例のブツが届きました(・∀・)ニヤニヤ

首をなが~くして待っていた甲斐がありましたよ!

めっちゃカッコエエ!!!(*´Д`)ハァハァ

IMG_9801-1.jpg

カステリのサコッシュ!(`・ω・´)

長年使っていたサイスポの付録ともこれでお別れできます(笑)



さて、日曜日はツールド玉川のスタッフ向けの試走に行って参りました!

今年は色々とご縁があって走行スタッフとしてイベントをお手伝いさせて頂く事になりました。

貧脚メタボに手伝える事が出来るかって?(;´・ω・)

走行スタッフは遅くてもいいんです!(たぶん)

ちなみにツールド玉川の翌週にある、瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会もスタッフ参加です。

ガサルスさんと共に走行スタッフとして働いていますので、石を投げたり煽ったりしないように!

あと書かなくても分かっていると思いますが、青いのが参加するので雨対策はしっかりとね!(笑)

話は戻って日曜日のツル玉試走でございます。

この日はスタッフ向けではありましたが、試走って事で息子さんも参加OKとの事!

それならば練習がてらって事で、乗り換えた700cに慣れるべく自走で向かいます。

ガサルスさんと6時に待ち合わせをして、玉川に向けて出発です。

朝は非常に気温が低く、冬用の装備でも全く問題は無し。

昼間は気温が上がるだろうけど、山間部なので寒い事にはかわりはないと予測!

ウインドブレーカーに冬用ソックスにシューズカバーを装備で向かいました。

結果的に昼間はそこそこ気温が上がったので冬用ソックスとシューズカバーは暑すぎました(笑)

196号からバイパス経由で北条に入り、立岩から玉川に抜けるルートで進みます。

立岩はとても寒く、ウインドブレーカーを羽織った息子は寒さに耐えれず震えていました。

登りだったので動けば体は温まったので何とかなりましたが、かなり体力を奪われた様子。

IMG_9777.jpg

今治との境に到着し、準備を整えてここからは一気に下ります。

グリーンピア玉川の手前で休憩がてらの補給を行い、9時少し前に到着!

IMG_9778.jpg

道の状況を考えたらGTRで行きたかったのですが、諸事情がありV1-rで出動!

すでに路面状況の悪い箇所を通って来たので、かなりの汚れっぷりです(ノД`)・゜・。

これは帰ったらすぐにバリアスコートだな・・・とか、考えているとスタッフが集まり試走が開始。

ちなみにツールド玉川への参加は全くの初めて。 だって、コースがキツイって聞いてたし・・・。

最初はサイクリングぐらいのつもりで走っていましたが、アップダウンの連続ばっかり。

IMG_9780.jpg

歌仙の滝で記念撮影を行い、登り切ったら終わりぐらいかな?って思ってたら甘かった。

この後もアップダウンばっかりで後半はヘトヘト(´・ω・`)

そして、予期していた現実を見せつけられる事になったのでした。

しばらく続く登り。 私の後ろには息子。 そして追い抜いて行く1台のバイク。

息子に「頑張って!」と声を掛ける走行スタッフ。 そして、そのスタッフの後ろにもう1台。

・・・って、息子さん私をパスして走行スタッフに着いて行っちゃった。

慌てて追いかけて、下り切ったところで息子を捕まえます。

(´・ω・)「息子よ、なぜ父を追い抜いていった?」

「いや、ペースが・・・」(・ω・`)

歯切れ悪そうに「ペースが・・・」とか、言ったら本当に俺が可哀そうな奴じゃねーか!

しかし、その後も息子の仕打ちは容赦なく・・・

「いま何キロ?」(・ω・`)

(´・ω・)「ん? 80kmぐらい?」

「パパ、今日は100km走れる?」(・ω・`)

(´・ω・)「走るよ? 走らな帰れんしね?」

えー、そんな訳でしてめでたく(?)700cに乗り換えた息子に千切られました\(^o^)/

もうね、完敗過ぎて何も言えません。 俺の屍を越えて行け!(←もう越えてる)

その後も赤メタボのグダグダっぷりは炸裂。

最後の峠越えでは先行で逃げていたにも関わらず、足が攣りまくりで足つき。

その間に後続からきた息子さんグループに追い抜かれる。

グループからは「お父さん! お父さん!?」と聞こえたけど何もできず(´Д⊂ヽ

試走を終えてグリーンピアに戻った時には足も腰も限界。

久しぶりに痛み止めを飲みましたよ(/ω\)

試走の後はコンビニで昼食を済ませ、立岩経由で北条まで戻ります。

ガサルスさんは水ケ峠経由で帰るという事で途中でお別れ( ´Д`)ノ

その後は親子で進みますがペースは上がらず、息子にを合わせてもらう始末。

下りと平地で何とか引き離せたものの、完敗した事には変わりありません。

親の威厳の為にも、再度24インチに戻ってもらおうかと本気で考えましたよ(=_=)

北条まで戻って来たらロードからMTBに乗り換えてシクロの練習を開始!

IMG_9787.jpg

110km走った後に、よく練習する気になるなぁ・・・(;^ω^)

赤メタボは完全に力尽きたのでV1-rの掃除をしていました。

IMG_9793.jpg

最後はランで締めくくり。

朝から日が暮れるまで体を動かし続けた息子さんに脱帽です。

ツールド玉川の試走では台風の影響で路面の悪い箇所が多く見られます。

参加される皆様は、十分に安全に配慮されて事故やケガ無く完走される事を願います。

またツールド玉川はレースではなくサイクリングイベントですので、お間違えの無いように!

とりあえず私はツールド玉川までに走りこんで、少しでも動けるように頑張ります。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - Calo  

Title - 

お疲れ様です。

私も先日、玉川のコースを走ってきました。サイクリングイベントのコースだと舐めてたら、手痛いしっぺ返しを食ったクチです(^_^;)

サポートライダー、頑張ってください。

※追伸
blog用にカメラの動画を見直していたら、sinさんらしき御仁が映っておりました…次、お見かけしたらお声掛け致しますm(_ _)m
2017.11.07 Tue 08:02
Edit | Reply |  

Name - sin  

Title - 

Caloさま

玉川で見かけました!
どこのフレームだろう?って、ずーっと見てましたよ(笑)

サポートライダーなので頑張りません(´・ω・`)
2017.11.08 Wed 23:54
Edit | Reply |  

Add your comment