腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

石鎚ヒルクライムの応援に行ってきた! 

筋肉痛です(´・ω・`)

土曜日の夜に坂道ダッシュをやったらエライ目にあいました。

足の疲労感が残ったまま日曜日は3時に起床。

息子も眠たい目をこすりながら起きてきました。

念のために息子に走れそうか確認しましたが、即答で走ると返事。

それならと準備を進めて4時少し前に出発。

真っ暗でしたが前日に買ってきたVOLT400を試す絶好の機会!

ハイモードは明るすぎるぐらいなので、ミドルモードで走ります。

街灯のある市街地走行はミドルモードでも十分に視界が確保できます。

全く街灯の無いサイクリングロードも走りましたが、同じくミドルモードでも十分。

ハイモードだと、かなり奥の方まで照らしてくれるのですが虫の襲来が半端ない(;´Д`)

VOLT400の性能を十分に堪能しながらサイクリングロードを出てコンビニで休憩。

IMG_8984.jpg

参加する方への差し入れって事で、熱中症対策に塩タブレットを大量に準備!

このタブレットが後々で役に立つ事になるとは、この時は想像もしていませんでした。

コンビニで2回目の朝ご飯を食べ終え、夜も明けてきたので黒森峠に向けて出発!

IMG_8985.jpg

黒森峠は全長約16kmぐらいなので、時速15kmぐらいで進めば1時間では登り切れる予定。

あとは少し登る箇所もありますが、おおむねは下り基調となります。

コンビニを出たのが6時過ぎだったので黒森峠山頂までで7時30分ぐらい?

そこから下ってスタート地点の面河ふるさとの駅までだと8時過ぎぐらいか?

9時にはスタートなので遅くとも8時30分までには到着したかったので、何とか間に合いそうです。

黒森峠を淡々と登っていくのですが、足の疲労感が半端なくペースが上がらない。

同じく息子もペースが上がらず辛そう。

前回の黒森峠では休憩する事も無く登り切りましたが今回は無理でした。

途中でハイドレーションを私が背負い、それでもキツイようで休憩が3回。

私も同じく前回の方が明らかに足がよく回っていました。

理由は単純で、前日に坂道ダッシュなんてやったからです。(←息子もやってる)

それでも黒森峠はなんとか想定の時間内に登り切り、後は一気に下って会場に到着。

すぐにガサルスさんが私たちを見つけてくれて迎えてくれました。

会場ではLinXジャージの山岳隊さんやエキップユーの皆さん、ECWの方など知っている顔がチラホラ・・・。

息子は塩タブレットを持って、知っている顔を見つけたら配りまわっていました(笑)

IMG_9001.jpg

IMG_9007.jpg

IMG_9009.jpg

IMG_9003.jpg

レース会場の独特の雰囲気はたまりませんね。

タイムを狙う人、完走を狙う人、色々な目標を持って参加している方を見ているだけで楽しいです。

ヒルクライムレースなので出ればよかったという後悔はありませんが、イベントには出たいなぁ・・・。

各クラスのスタートを見送った後は高知に向けてリスタートです。

とりあえず33号まで戻ったのですが、どうにもお腹が空いて微妙な感じ。

補給食は持ってきていたのですが、息子の方も心配なので残しておきたい。

そういえば応援に買った塩タブレットが余っていた事を思い出し10個ぐらい一気に食べました(笑)

とりあえずお腹は満たされた(?)って事にして高知に向けて走り出します。

・・・が、黒森峠で足を使い切ったのかペースが上がらず(;´Д`)

息子も同じくキツイとの事だったのでペースを落として先に進みます。

愛媛と高知の県境で写真撮影を・・・と、止まったらCAAD8オーナー様が車で到着!

時間も微妙だったし100kmは越えていたので車載して高知に向かう事に決定。

IMG_9014.jpg

高知では美味しい塩タタキなどを頂き、しっかりとカロリーを補給しておきました(・∀・)

こうして息子の夏休み最後の日曜日もサイクリングで締めくくりました。

夏休みの間に少しはレベルアップが出来たかな?

そろそろ息子をレースに出したいけど・・・近県でのレースが全く無いような!?

さて困った・・・。 どないしましょ?(´・ω・`)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment