腰痛持ちの俺がやれんのか?

息子と一緒にロードバイクやってるメタボな30代です。

いつもの3人で上林を越えて高知に行ったよ! 後編 

肩こりが半端なくてデスクワークが出来ません・・・(ノД`)・゜・。

久しぶりに整体にいってゴリゴリやってもらおうかな?

・・・はい、パソコンに向かうの辛いので早々に続きです!

上林トンネルでガサルスさんのVOLT1600の威力を見せつけられた赤親子。

VOLT800欲しいなぁーって思いだしたら、トンネル通過でございます。

17-06-19-5.jpg

この時点ですでに10時過ぎ・・・。

どう考えたって時間が押しているじゃないか(;´Д`)

娘ちゃんのレースが始まるまでには到着がしたいのですが、このペースは非常に怪しい。

ココからは写真を撮る余裕も無く、33号を目指して一気に下ります。

下ったら先は久万高原町の町中を通り過ぎた辺り。

コンビニで補給がしたい所でしたが、時間が勿体ないので戻らず道の駅美川に向かいます。

道の駅美川で軽く補給を行い、ハイドレーションバッグの水も補給をしてリスタート!

そして、ここからが私の本当の地獄が始まるのでした・・・

今回のサイクリングに関しては上林がメインディッシュで後は下り基調だから余裕(・∀・)

・・・って、考えてました。 これが私の最大の失敗。

時間が押しているという事を察したガサルスさんは少々の登りでもガンガン進んでいきます。

息子も離されまいと必死でペダルを回してベタ付きでついて行きます。

小さなアップダウンを乗り越える事数回・・・私の足は悲鳴を上げていました(/_;)

そして、とうとうガサルスさんと息子について行けずドロップアウト・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

マジで情けないです。 でもね、これ以上踏んだら絶対に足が攣るっていう手前までいったんですよ。

しばらくはノロノロと一人旅をしながら足の回復を待ちます。

下りでは私のワガママボディを駆使してノーブレーキで進みます。

登りでは無理せずインナローでクルクル回してケイデンスを意識。

しばらくすると私が居ない事に気づいたガサルスさんがペースを落として待っててくれました。

なんとか合流してホッと安心したのも束の間。

更なる悲劇が赤メタボを襲うのです・・・




「ガシャーン!!!」





「あぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」 




山間に広がる赤メタボの悲痛な叫び!

一体なにがあったのか!?

そこには無残な姿があった・・・









17-06-19-6.jpg





サドル下につけてたボトルが落ちて粉々になった・・・(ノД`)

ボトルご臨終Ω\ζ°)チーン

なかなか売っていない大容量のボトルだったので結構痛いです・・・

しかしボトルが逝ってしまったからといって悲しんでいる時間はありません。

私たちは先に進まないといけないんだ!(`・ω・´)




うん・・・

で、その後は何もなく到着しましたよ(・∀・)

17-06-19-7.jpg


17-06-19-8.jpg

娘のレースには間に合いませんでしたが、何とか高知駅に到着!

到着予定時間より2時間オーバーという残念な結果になってしまいましたがね・・・。

それでも無事に140kmを走り切った息子さんには感心するばかりです。

高知駅からは車載して、帰り道にある自由軒でお腹いっぱい食べて松山に帰りました。

本格的な梅雨前にしっかりとサイクリングが出来て良かったです(*‘∀‘)
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment